IID型 潜水艦

Submarine Type "II D"
Unterseeboot Typ "II D"


ドイツ海軍 ドイツ海軍


U-141他(自沈後の姿)
「U−141」他(自沈後の姿)
スペックデータ
排水量(水上):314t排水量(水中):364t全長:(全)43.97m
出力(水上):700hp出力(水中):410hp全幅:4.92m
最大速力(水上):12.7kt最大速力(水中):7.4kt吃水:3.93m
航続距離(水上):8ktで5,650浬航続距離(水中):4ktで56浬乗員数:22〜24名
燃料搭載量:重油38t安全潜行深度:80m
主機関:Motoren-Werke Mannheim (MWM)製RS127Sディーゼル機関×2基、
      +Siemens-Schuckertwerke (SSW)製PGVV322/26電動モーター×2基、2軸推進
武装:
《魚雷5発搭載》21inch魚雷発射管3門(艦首)、
後に65口径20mm単装機関砲1〜2門を追加搭載、
魚雷の代わりに機雷5〜18個搭載可能

同型艦名(16隻)
U−137[U-137]U−138[U-138]U−139[U-139]U−140[U-140]
U−141[U-141]U−142[U-142]U−143[U-143]U−144[U-144]
U−145[U-145]U−146[U-146]U−147[U-147]U−148[U-148]
U−149[U-149]U−150[U-150]U−151[U-151]U−152[U-152]

IID型潜水艦について

 沿岸用の小型潜水艦として建造されたII型シリーズの最終タイプ。IIC型の耐圧殻(内殻)にサドルタンクを設けることで更なる燃料搭載量の増加を図っており、これにより最初のタイプであるIIA型に比べ3倍以上の航続力を発揮できるようになった。兵装などはこれまでのII型と変化無いが、大戦中に対空兵装を20ミリ4連装機関砲へ換装した艦も多かったという。

 全部で16隻の建造が行われ、大戦中期頃までは作戦任務に投入されていたが、次第に乗員訓練や養成任務に使用されるようになった。搭載魚雷の少なさもあって、航続距離が延伸されても作戦行動期間はあまり延ばすことが出来なかったようだ。


IID型潜水艦の歴史
U−137[U-137]
1939年11月16日ドイッチュ・ヴェルケ社[Deutsche Werke]にて起工
1940年 5月18日進水
       6月15日就役。訓練任務に従事
       9月〜作戦任務に従事(哨戒4回)。通算戦果6隻(24,136t)撃沈、2隻(15,469t)損傷
      12月〜第22戦隊に転属。乗員養成任務に従事
1945年 5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−138[U-138]
1939年11月16日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
1940年 5月18日進水
       6月27日就役。訓練任務に従事
       9月〜作戦任務に従事(哨戒5回)。通算戦果6隻(48,564t)撃沈、1隻(6,993t)損傷
1941年 1月〜第22戦隊に転属。乗員養成任務に従事
       5月〜第3戦隊に転属。再度作戦任務に従事
       6月18日カジズ湾沖にて英駆「フォークナー」「フィアレス」「フォレスター」「フォアサイト」「フォックスハウンド」の攻撃を受け沈没
U−139[U-139]
1939年11月20日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
1940年 6月28日進水
       7月24日就役。訓練任務に従事
      10月〜第21戦隊、22戦隊に所属し乗員養成任務に従事
1941年 6月〜作戦任務に従事(哨戒2回)。戦果なし
       8月〜再度、乗員養成任務に従事
1945年 5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−140[U-140]
1939年11月16日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
1940年 6月28日進水
       8月 7日就役。訓練任務に従事
      12月〜作戦任務に従事(哨戒3回)。通算戦果4隻(12,616t)撃沈
1941年 1月〜第22戦隊に転属。乗員養成任務に従事
       6月〜再度、作戦任務に従事
       9月〜再度、乗員養成任務に従事
1945年 4月〜第31戦隊に転属。乗員訓練任務に従事
       5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−141[U-141]
1939年12月12日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
1940年 7月27日進水
       8月21日就役。訓練任務に従事
1941年 5月〜作戦任務に従事(哨戒4回)。通算戦果4隻(6,801t)撃沈、1隻(5,133t)損傷
      10月〜第21戦隊に転属。乗員養成任務に従事
1945年 3月〜第31戦隊に転属。乗員訓練任務に従事
       5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−142[U-142]
1939年12月12日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
1940年 7月27日進水
       9月 4日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事
      12月〜作戦任務に従事(哨戒3回)。戦果なし
1941年 9月〜再度、乗員養成任務に従事
1945年 5月〜第5戦隊に転属。乗員訓練任務に従事
       5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−143[U-143]
1940年 1月 3日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
       8月10日進水
       9月18日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事
1941年 4月〜作戦任務に従事(哨戒4回)。通算戦果1隻(1,409t)撃沈
       9月〜第22戦隊に転属。乗員養成任務に従事
1945年 5月敗戦のためヴィルヘルムスハーフェンにて英軍に接収される
      12月22日アイルランド北西沖にて英海軍の手で自沈処分となる
(デッドライト作戦[Operation Deadlight])
U−144[U-144]
1940年 1月10日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
       8月24日進水
      10月 2日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事
1941年 6月〜作戦任務に従事(哨戒3回)。通算戦果1隻(161t)撃沈
       6月23日ラトビア沖にてソ潜「M-78」を撃沈
       8月10日フィンランド湾にてソ連潜「Shch-307」の雷撃を受け沈没
U−145[U-145]
1940年 3月29日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
       9月21日進水
      10月16日就役。訓練任務に従事
      12月〜乗員訓練任務に従事(哨戒3回)。戦果なし
1945年 5月敗戦のためヴィルヘルムスハーフェンにて英軍に接収される
      12月22日アイルランド北西沖にて英海軍の手で自沈処分となる
(デッドライト作戦[Operation Deadlight])
U−146[U-146]
1940年 3月30日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
       9月21日進水
      10月30日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事
1941年 6月〜作戦任務に従事(哨戒2回)。通算戦果1隻(3,496t)撃沈
       9月〜第22戦隊に転属。乗員養成任務に従事
1945年 5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−147[U-147]
1940年 4月10日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
      11月16日進水
      12月11日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事
1941年 2月〜作戦任務に従事(哨戒3回)。通算戦果3隻(8,636t)撃沈、1隻(4,996t)損傷
       6月 2日アイルランド北西沖にて英旧式駆「ワンダラー」[Wanderer]および英コルベット「ペリウィンクル」の攻撃を受け沈没
U−148[U-148]
1940年 4月10日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
      11月16日進水
      12月28日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事(哨戒任務には従事せず)
1945年 5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−149[U-149]
1940年 5月25日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
      10月19日進水
      11月13日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事
1941年 6月〜作戦任務に従事(哨戒1回)。通算戦果1隻(206t)撃沈
       6月27日バルト海(?)にてソ潜「M-99」を撃沈
       9月〜再度、乗員養成任務に従事
1945年 5月敗戦のためヴィルヘルムスハーフェンにて英軍に接収される
      12月21日アイルランド北西沖にて英海軍の手で自沈処分となる
(デッドライト作戦[Operation Deadlight])
U−150[U-150]
1940年 5月25日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
      10月19日進水
      11月27日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事(哨戒任務には従事せず)
1945年 5月敗戦のためヴィルヘルムスハーフェンにて英軍に接収される
1947年10月22日北大西洋にてカナダ海軍の手で自沈処分となる
U−151[U-151]
1940年 7月 6日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
      12月14日進水
1941年 1月15日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事(哨戒任務には従事せず)
1945年 5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体
U−152[U-152]
1940年 7月 6日ドイッチュ・ヴェルケ社にて起工
      12月14日進水
1941年 1月29日就役。訓練任務、乗員養成任務に従事(哨戒任務には従事せず)
1945年 5月 2日ヴィルヘルムスハーフェンにて自沈。後に浮揚解体


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2004,10,30