Z.52型 駆逐艦

"Z.52" Class Destroyers (Type"Z1944" or "Z1942B/C")
Zerstörer der "Z.52" Klasse (Typ"Z1944" oder "Z1942B/C")


ドイツ海軍 ドイツ海軍


Z1944
スペックデータ(計画値)
排水量:(基)2,860t ボイラー:−−−−−−− 燃料搭載量:不明
全長:(全)126.0m
全幅:12.6m 主機:MAN社製24気筒ディーゼルエンジン×8基、2軸推進
吃水:4.92m
出力:76,000hp
武装:
45口径5inch連装砲3基、76.5口径55mm単装機関砲3基、
66.6口径30mm連装機関砲7基、21inch魚雷4連装発射管2基、
機雷50個搭載
最大速力:37.5kt
航続距離:19ktで6,800浬
乗員定数:320名

同型艦名(5隻もしくは7隻:全艦未着工)
Z.52[Z.52]Z.53[Z.53]Z.54[Z.54]Z.55[Z.55]
Z.56[Z.56]Z.57(?)[Z.57(?)]Z.58(?)[Z.58(?)] 

Z.52型駆逐艦について
 ディーゼルエンジンを搭載した実験的駆逐艦 「Z.51」の建造を開始しし たドイツ海軍だったが、この艦が完成する前に強化型の生産が計画された。この強化型は「Z.51」 に搭載したディーゼルエンジンをさらに2基増やして8基としているが、推進軸は2軸に減らされて1 軸あたり4基のエンジンを使用するようになっており、最高速度37.5ノットを目指していた。また 兵装も実験艦的な「Z.51」とは異なり、主砲に5インチ連装砲3基を採用し対空兵装も最新の5. 5センチ機関砲や3センチ機関砲など強力なものが搭載され実戦を想定した造りとなっている。
 1944年に5隻(Z.52〜Z.56)の建造着手が指令されたものの、戦況の悪化により工事着 手することは叶わず翌45年5月に敗戦を迎えてしまっている。
 なお資料によっては当クラスの建造計画はZ.58までの7隻であったとするものもあるため、当サ イトでは疑問符付きながら、Z.58までの艦名を記載しておいた。

Z.52型駆逐艦の歴史
Z.52〜Z.56[Z.52〜Z.56]
1944年建造着手が指令されたが、工事着手できず
Z.57(?)〜Z.58(?)[Z.57(?)〜Z.58(?)]
 一部資料では同型艦7隻とされているものもあるため艦名を記載した
当然これらも起工していない


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2004,05,15