グラニト型/アルバトル型 掃海艇

"Granit"/"Albâtre" Class Minesweeper
Dragueur de mines Classe "Granit"/"Albâtre"


フランス海軍 他 フランス海軍 ドイツ海軍


Granit

Meulière
(上段)「グラニト」/(下段)「ムーリエール」(どちらも撮影時期不詳)
スペックデータ(【 】内はAlbâtre型のデータ)
排水量:(基)360t【380t】 ボイラー:Belleville罐・石炭専焼×1基
      【円罐・石炭専焼×1基】
燃料搭載量:石炭(搭載量不明)
全長:(全)57.6m
全幅:7.9m 主機:直立型往復動蒸気機関(3段膨張式)×1基、1軸推進
吃水:2.3m
出力:600hp【500hp】
武装:
50口径65mm単装砲1〜2基、掃海具搭載
最大速力:12.5kt【10.5kt】
航続距離:不明
乗員定数:63名

同型艦名(12隻)
「グラニト」型(5隻)
グラニト [Granit]グレ [Gres]マルブル [Marbre]
ミカ [Mica]ポルフィア [Porphyre] 
「アルバトル」型(7隻)
アルバトル [Albâtre]バザルト [Basalte]ジプス [Gypse]
ムーリエール [Meulière]ピーリート [Pyrite]クワーツ [Quartz]
シレークス [Silex]  

グラニト型/アルバトル型掃海艇について

 フランス語では掃海艇のことを[Dragueur de mines]と呼称するが、日本語に直訳すれば「機雷浚渫船」となり、水中から機雷を引き上げる艦艇であることが判る。第二次大戦中に米英から貸与された機雷探知ソナー付きの高性能な掃海艇は[Chasseur de mines]と呼ばれており、日本語では「機雷猟兵」や「機雷ハンター」とでも直訳する。フランスでの分類によると同じ掃海艇でも機雷探知能力の有無で呼称が違ってくるようだ。

 当クラスは第一次大戦勃発後に建造が行われた掃海艇で、計画当初は二等通報艦に類別されたが、竣工時に掃海艇とされたものである。最初は5隻の「グラニト」型が1917年次に計画され翌年から建造されたが、「グラニト」型はボイラーに信頼性が無かったため、1919年次計画で改良型の(というよりは信頼性が高い旧式ボイラーに変更した)「アルバトル」型7隻が建造されている。
 1918年から19年にかけて竣工したが、第一次大戦が終結したため現役期間は短く1920年頃から順次退役しており、第二次大戦が勃発した際に現役で残っていたのは「グラニト」と「ムーリエール」の2隻のみであった。この2隻も大戦中に喪われてしまっている。


グラニト型/アルバトル型掃海艇の歴史
グラニト [Granit]
1918年ロワール造船所[Ateliers et Chantiers de La Loire]ナント工場[Nantes]にて起工
1918年進水。同年中竣工
1940年フランス降伏。ビシー政権指揮下となる
1942年11月27日独軍の接収をおそれ、ツーロンにて自沈
1943年独軍により浮揚され修理を実施。独海軍編入時の予定艇名「SG26」
 以降の消息不明(終戦までに修理未完了?)
グレ [Gres]
1918年ロワール造船所サン・ナゼール工場[St-Nazaire]にて起工
1918年進水。同年中竣工
1920年退役
マルブル [Marbre]
1918年ロワール造船所ナント工場にて起工
1918年進水。同年中竣工
1920年退役
ミカ [Mica]
1918年ロワール造船所サン・ナゼール工場にて起工
1918年進水。同年中竣工
1938年退役
ポルフィア [Porphyre]
1918年ロワール造船所ナント工場にて起工
1918年進水。同年中竣工
1932年退役
アルバトル [Albâtre]
1918年ロワール造船所ナント工場にて起工
1919年進水。同年中竣工
1920年退役。売却処分
バザルト [Basalte]
1918年ロワール造船所サン・ナゼール工場にて起工
1919年進水。同年中竣工
1919年退役(未就役のまま売却との説あり)
ジプス [Gypse]
1918年ロワール造船所ナント工場にて起工
1919年進水。同年中竣工
1919年退役(未就役のまま売却との説あり)
ムーリエール [Meulière]
1918年ロワール造船所サン・ナゼール工場にて起工
1919年進水。同年中竣工
1940年フランス降伏。ビシー政権指揮下となる
1941年 5月24日コルシカ島近海にて座礁沈没
ピーリート [Pyrite]
1918年ロワール造船所ナント工場にて起工
1919年進水。同年中竣工
1926年マダガスカル島近海にて遭難沈没
クワーツ [Quartz]
1918年ロワール造船所ナント工場にて起工
1919年進水。同年中竣工
1939年退役
シレークス [Silex]
1918年ロワール造船所サン・ナゼール工場にて起工
1919年進水。同年中竣工
1920年退役。売却処分


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,03,24