ラ・バスティア型 コルベット

"La Bastiaise" Class ("Flower" Class) Corvette
Corvette Classe "Flower"


フランス海軍 他 フランス海軍 自由フランス海軍


Commandant d'Estienne d'Orves
「コマンダント・ディスティエンヌ・ドルヴ」(自由フランス海軍:旧英海軍「ロータス(初代)」)
スペックデータ
排水量:(基)940t ボイラー:円罐または水管罐・重油専焼×2基 燃料搭載量:重油230t
全長:(全)62.5m
全幅:10.1m 主機:三段膨張式往復動蒸気機械×1基、1軸推進
吃水:4.1m
出力:2,700hp
武装:
45口径10cm単装砲1基、13.2mm連装機銃2基
(貸与艦は45口径4inch単装砲1基、2pdr単装ポンポン砲1基)
爆雷12個搭載(投下軌条2)(貸与艦は機雷40個(投射機2、投下軌条2)
最大速力:16.5kt
航続距離:12ktで3,500浬
乗員定数:85名

同型艦名(22隻+貸与9隻)
当初発注分(英建造4隻)
ラ・バスティア [La Bastiaise]ラ・マローニ [La Malouine]ラ・ディポワズ[La Dieppoise]
ラ・パンポレーズ [La Paimpolaise] 
第二陣発注分(仏建造6隻+英建造12隻)
ラルクビュゼ [L'Arquebuse]ラルバード [L'Hallebarde]サーバー [Sabre]
ポワニャール [Poignard]トロンブロン [Tromblon]ジャヴェリン [Javeline]
英国建造分は全艦が未命名(12隻)
英国から貸与分(英建造9隻)
アコニ [Aconit]アリス [Alysse]コマンダント・ディスティエンヌ・ドルヴ
[Commandant d'Estienne d'Orves]
コマンダント・デトロワイ
[Commandant Detroyat]
コマンダント・ドログ
[Commandant Drogou]
ロベリア [Lobelia]
ミモザ [Mimosa]ルノキュール [Renoncule]ロザリス [Roselys]

ラ・バスティア型コルベットについて

 1939年に第二次大戦が勃発すると、フランス海軍は対潜戦力の強化を図るためイギリスのスミスドック社へ対潜水艦戦(ASW)用の艦4隻を発注した。
 これらの艦は基本的にイギリス海軍が建造を開始した「フラワー」型コルベットに準じた設計だったが、兵装はフランス海軍式の10センチ砲と13.2ミリ機銃に変更されていた。
 1939年末になると、最初の4隻に続いてイギリスへ12隻の追加発注が行われ、またフランス国内でも6隻の建造が計画されている。

 最初に発注した4隻のうち「ラ・バスティア」が最も早く竣工したが、竣工直後の公試の際に北海にて触雷沈没してしまい、また他の艦は竣工時点でフランスがドイツ軍に降伏していたため、全艦がイギリス海軍へ移管されることになった。
 追加でイギリスへ発注された12隻は、フランス降伏時点で全艦が起工前だったのでイギリス海軍のために建造されることになったが、フランスで建造されていた6隻はドイツ軍に接収されることになった。建造が進んでいた4隻はドイツ軍の手により工事が続行されたが、2隻は建造中止となっている。

 イギリスへ逃れたフランス海軍の将兵は自由フランス海軍を編成しイギリス海軍の指揮下で任務に従事しているが、船団護衛や対潜哨戒のため「フラワー」型コルベットが自由フランス軍に9隻貸与された。これら貸与艦も当ページに掲載している。


注意!「この型は同型艦が多いため他のページとは年表の形が異なります。年月日は総て西暦表示です。」
造船所略号(※所在地の表示が無いものは英国所在)
 ASC = エールサ造船[Ailsa Shipbuilding Company]  AHC = アレクザンダー・ホール社 [Alexander Hall & Co. Ltd]
 ACF = フランス造船所(仏)[Ateliers et Chantiers de France]  ACN = ペノエ造船所(仏)[Ateliers et Chantiers de St-Nazarire-Penhoët]
 CHS = チャールズ・ヒル&サンズ社[Chaeles Hill & sons]  GBC = ジョージ・ブラウン社[George Brown]
 HAR = ホール・ラッセル社[Hall, Russell]  HWL = ハーランド・ウォルフ社[Harland and Wolff]
 JLS = J.ルイス&サンズ社[J. Lewis & Sons Ltd.]  SMD = スミス・ドック社[Smiths Dock]
 WSC = ウィリアム・サイモン社[William Simons]  
国名略称(略称に続く「 」内は貸与等後の艦名)
イギリス海軍 = イギリス ドイツ海軍 = ドイツ フランス海軍 自由フランス海軍 = フランス
ラ・バスティア型コルベットの歴史
艦名造船所起工進水竣工戦歴など
当初発注分(英建造4隻)
ラ・バスティア [La Bastiaise]SMD'39.11.??'40.04.08'40.06.22'40.06.22北海にて公試中に触雷沈没
ラ・マローニ [La Malouine]SMD'39.11.13'40.03.21'40.07.29'40.06月末フランス降伏により英海軍へ移管。イギリス海軍「ラ・マローニ」として竣工。経歴の詳細は英艦の項を参照
ラ・ディポワズ[La Dieppoise]SMD'40.01.30'40.06.21'40.08.26'40.06月末フランス降伏により英海軍へ移管。イギリス海軍「フルール・ド・リス」[Fleur de Lys]として竣工。経歴の詳細は英艦の項を参照
ラ・パンポレーズ [La Paimpolaise]SMD'40.03.23'40.07.04'40.09.26'40.06月末フランス降伏により英海軍へ移管。イギリス海軍「ナスターシアム」[Nasturtium]として竣工。経歴の詳細は英艦の項を参照
第二陣発注分(仏建造6隻+英建造12隻)
ラルクビュゼ [L'Arquebuse]ACN'39.09.??'40.10.16'44.04.15'40.06月独軍占領により接収。独軍に指示により工事続行。ドイツ海軍「PA-1」として竣工。
'44.06.15ル・アーブルにて連合軍機の爆撃を受け沈没
ラルバード [L'Hallebarde]ACN'39.09.??'40.11.22'43.11.10'40.06月独軍占領により接収。独軍に指示により工事続行。ドイツ海軍「PA-2」として竣工。
'44.06.15ル・アーブルにて連合軍機の爆撃を受け沈没
サーバー [Sabre]ACN'39.09.??'40.11.29'43.11.10'40.06月独軍占領により接収。独軍に指示により工事続行。ドイツ海軍「PA-3」として竣工。
'44.06.15ル・アーブルにて連合軍機の爆撃を受け沈没
ポワニャール [Poignard]ACN'39.09.??'40.11.29−−−'40.06月独軍占領により接収。独軍に指示によりドイツ海軍「PA-4」として工事続行。'44年艤装工事中止、'44.08月ナントにて閉塞船として自沈。'46年浮揚解体
トロンブロン [Tromblon]ACF'40.??.?? 独軍占領により建造中止。船台上で解体
ジャヴェリン [Javeline]ACF'40.??.?? 独軍占領により建造中止。船台上で解体
(計画名:J3840)HWL'40.08.19'40.11.28'41.02.03イギリス海軍「アベリア」[Abelia]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J3446)HWL'40.08.19'40.12.17'41.02.13イギリス海軍「アリスマ」[Alisma]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J3346)HWL'40.09.17'41.01.15'41.03.01イギリス海軍「アンキューザ」[Anchusa]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J3444)HWL'40.09.17'41.01.16'41.03.28イギリス海軍「アーメリア」[Armeria]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J3246)HWL'40.10.15'41.02.12'41.04.09イギリス海軍「アスター」[Aster]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J3648)HWL'40.10.15'41.02.15'41.05.12イギリス海軍「ベルガモット」[Bergamot]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J4002)SMD'41.02.04'41.05.12'41.07.30イギリス海軍「スノードロップ」[Snowdrop]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J4009)SMD'40.05.30'40.09.04'40.11.18'40.06月末フランス降伏により英海軍へ移管。イギリス海軍「チューリップ」[Tulip]として竣工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J4020)SMD'40.06.29'40.10.01'40.12.19'40.06月末フランス降伏により英海軍へ移管。イギリス海軍「ヴァービーナ」[Verbena]として竣工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J4026)SMD'40.07.09'40.10.17'41.02.18イギリス海軍「ヴェロニカ」[Veronica]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J4030)SMD'40.07.23'40.11.14'41.03.07イギリス海軍「ウォールフラワー」[Wallflower]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
(計画名:J4034)SMD'40.08.20'40.11.28'41.03.30イギリス海軍「ジニア」[Zinnia]として起工。経歴の詳細は英艦の項を参照
英国から貸与分(英建造9隻)
アコニ [Aconit]ASC'40.03.25'41.03.31'41.07.23イギリス海軍「アコナイト」[Aconite]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「アコニ」。経歴の詳細は英艦の項を参照
アリス [Alysse]GBC'40.06.24'41.03.03'41.06.17イギリス海軍「アリッサム」[Alyssum]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「アリス」。経歴の詳細は英艦の項を参照
コマンダント・ディスティエンヌ・ドルヴ
[Commandant d'Estienne d'Orves]
CHS'41.05.26'42.01.17'42.05.23イギリス海軍「ロータス(初代)」[Lotus(1)]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「コマンダント・デスティエンヌ・ドルヴ」。経歴の詳細は英艦の項を参照
コマンダント・デトロワイ
[Commandant Detroyat]
HAR'40.09.19'41.06.09'41.09.16イギリス海軍「コリアンダー」[Coriander]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「コマンダント・デトロワイ」。経歴の詳細は英艦の項を参照
コマンダント・ドログ
[Commandant Drogou]
HWL'40.12.17'41.04.11'42.01.15イギリス海軍「クリサンサマム」[Chrysanthemum]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「コマンダント・ドログ」。経歴の詳細は英艦の項を参照
ロベリア [Lobelia]AHC'40.06.27'41.02.15'41.07.16イギリス海軍「ロウビリア」[Lobelia]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「ロベリア」。経歴の詳細は英艦の項を参照
ミモザ [Mimosa]CHS'40.04.22'41.01.18'41.05.11イギリス海軍「ミモウサ」[Mimosa]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「ミモザ」。経歴の詳細は英艦の項を参照
ルノキュール [Renoncule]WSC'40.07.19'41.06.25'41.07.30イギリス海軍「リノンクルス」[Renonculus]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「ルノキュール」。経歴の詳細は英艦の項を参照
ロザリス [Roselys]JLS'40.11.04'41.05.28'41.09.19イギリス海軍「サンデュー」[Sundew]として起工。竣工時貸与自由フランス海軍「ロザリス」。経歴の詳細は英艦の項を参照


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,11,12