ディリジャント型 (二等)通報艦

"Diligente" Class Colonial Sloop (Minesweeper)
Aviso de 2ème (Dragueur de Mines) Classe "Diligente"


フランス海軍 他 フランス海軍 自由フランス海軍 ルーマニア海軍


Diligent

Surveillante
(上段)「ディリジャント」(撮影時期不詳)/(下段)「シュビラント」(1920年代)
スペックデータ
排水量:(基)315t ボイラー:−−−−− 燃料搭載量:重油30t
全長:(全)66.4m
全幅:7.0m 主機:Sulzer式ディーゼル機関×2基、2軸推進
吃水:2.8m
出力:900hp
武装:
45口径10cm単装砲2基、爆雷搭載可能(投射機2)
最大速力:14.5kt
航続距離:10ktで3,000浬
乗員定数:54名

同型艦名(8隻)
ブッフォン [Bouffonne]シフォン [Chiffonne]ディリジャント [Diligente]
アンゲジャント [Engageante]アンパショント [Impatiente]フリポン [Friponne]
ミニョン [Mignonne]シュビラント [Surveillante] 

ディリジャント型(二等)通報艦について

 第一次世界大戦勃発後の1915年次計画から建造が行われた植民地警備向けの通報艦(資料によっては掃海艇[Dragueur de mine]としているものもある)。後に二等通報艦へ類別されている。
 船体は小型の平甲板型で、艦の前後に10センチ砲が各1門装備された。機関はディーゼルエンジンが搭載されており、最高速度よりも航続距離を重視したものとなっている。なお、一部の艇は船体設計が異なっており、艦首が垂直に立ち上がっているものと、斜めになったクリッパー型のものに分かれている。

 第一次大戦末期の1917年頃から竣工した当クラスだったが、半数の4隻は大戦終結後の1920年にルーマニアへ売却されており、残った艦のうち2隻も退役したため、第二次大戦海戦時に現役だった姉妹艦は「ディリジャント」と「アンゲジャント」の2隻のみであった。この2隻も大戦中に現役を退いている。


ディリジャント型(二等)通報艦の歴史
ブッフォン [Bouffonne]
1915年ロリアン工廠[Arsenal de Lorient]にて起工
1916年進水。同年中に竣工
 竣工後は地中海などで哨戒任務に従事
1916年10月〜アルジェリア周辺の哨戒任務に従事
1925年 6月 6日退役。後にルーマニアへ部品取り用として売却
シフォン [Chiffonne]
1916年ロリアン工廠にて起工
1917年進水。同年中に竣工
 竣工後はブルターニュ方面などで掃海任務に従事
1918年アルジェリア周辺の哨戒任務に従事
1920年 5月退役。後にルーマニアへ売却
艇名を「ロコテネント・レプリ・レムス」[Locotenent Lepri Remus]と改名
1941年 1月10日スリナ(ルーマニア)沖にて触雷沈没
ディリジャント [Diligente]
1915年ブレスト工廠[Arsenal de Brest]にて起工
1916年 5月17日進水
1916年竣工
 竣工後は地中海などで哨戒任務に従事
1917年〜ブルターニュ方面へ転属
1924年ツーロンへ転属
1937年スペイン内乱に際し、バレアレス諸島周辺の哨戒に従事
1939年 9月第二次大戦勃発。ダンケルク周辺にて水上機への補給任務に従事
1940年 5月11日ニューヘブン(英)への輸送任務に従事中、独軍機の攻撃を受ける
       6月ダンケルク撤退(ダイナモ作戦)に参加。ポーツマス(英)へ退避
       7月 3日フランスが降伏したため、ポーツマスにて英軍に捕獲される
1941年自由フランス海軍へ譲渡され、駆潜艇隊の司令部船となる
1945年大戦終結後、フランス海軍へ返還される
1946年12月27日除籍。後に解体処分
アンゲジャント [Engageante]
1916年ブレスト工廠にて起工
1916年12月17日進水
1917年竣工
 竣工後はブルターニュ方面などで掃海任務に従事
1920年ブレストへ転属。水路測量などに従事
1922年 3月11日鹵獲潜水艦「トリニティ・シェルマン」[Trinité Schillemans](旧独潜「UB-94」)の潜航試験を支援
1939年 9月〜第二次大戦勃発。ビゼルトの警備に従事
1940年 8月〜第4掃海艇隊へ転属
同年11月からアルジェ、オラン、カサブランカ方面にて護衛任務に従事
1943年〜アルジェにて係留倉庫船として使用される
1944年武装解除される
1946年 7月 3日除籍。後に解体処分
アンパショント [Impatiente]
1916年ブレスト工廠にて起工
1916年進水
1917年(1916年中説あり)竣工
 竣工後は地中海などで哨戒任務に従事
1920年退役。ルーマニアへ売却
以降の経歴はソビエト砲艦「アンガラ」型を参照
フリポン [Friponne]
1916年ロリアン工廠にて起工
1916年(1917年説あり)進水。同年中竣工
 竣工後は地中海などで哨戒任務に従事
1920年退役。ルーマニアへ売却
以降の経歴はソビエト砲艦「アンガラ」型を参照
ミニョン [Mignonne]
1916年ブレスト工廠にて起工
1916年(1917年説あり)進水
1917年竣工
 竣工後は大西洋などで哨戒任務に従事
1920年退役。ルーマニアへ売却
以降の経歴はソビエト砲艦「アンガラ」型を参照
シュビラント [Surveillante]
1915年ブレスト工廠にて起工
1917年進水
1917年竣工
 竣工後は地中海などで哨戒任務に従事
1917年 5月15日伊駆逐艦「スコルピオーネ」[Scorpione]と交戦。体当たりにて撃沈
1938年退役。後に解体処分


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2017,03,19