潜水艦「あさしお」(初代)型

SS "Asasio(1)" Class


みちしお
SS564「みちしお」
スペックデータ
排水量:(基)1,650t 主機:川崎8V24V/30Mディーゼル×2基および
    水中航行用メインモーター2基 2軸推進
出力:水上2,900馬力、水中6,300馬力
全長: 88.0m
全幅:  8.2m
武装:
53cm魚雷発射管6門、
短魚雷発射管2門(後部)
吃水:  7.5m
最大速力:水上14kt、水中18kt
乗員定数: 80名

潜水艦「あさしお」(初代)型について
 小型の潜水艦建造に見切りを付けた海上自衛隊は「おおしお」型に引き続いて、「おおしお」型の改良型である実用航洋型潜水艦を建造することにした。そこで建造されたのがこの「あさしお」型である。
 基本的に「おおしお」と変わらない設計ではあるが、操舵装置や主機操縦装置・注排水装置などが自動化・リモート化されており実用性は格段に向上している。また艦底にあったアクティブソナーのドームが艦首底部に移され、リトラクタブル式(引き込み式)となったため艦首部の設計が異なっている。
 当「あさしお」型が完成したことにより潜水隊の拠点となっていた呉基地が手狭となったため、昭和43年横須賀に第3潜水隊を編成し横須賀潜水隊基地も整備された。
 なお、昭和61年までに「あさしお」型は全艦が退役している。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
562あさしお(1)
"Asasio(1)"
S39.10.5S40.11.27S41.10.13S58.3.30川崎神戸【朝潮】朝の潮の意
563はるしお(1)
"Harusio(1)"
S40.10.12S42.2.25S42.12.1S59.3.30三菱神戸【春潮】春の潮の意
564みちしお(1)
"Mitisio(1)"
S41.7.26S42.12.5S43.8.29S60.3.27川崎神戸【満潮】満ちてくる潮の意
565あらしお(1)
"Arasio(1)"
S42.7.5S43.10.24S44.7.25S61.3.27三菱神戸【荒潮】荒海の潮の意


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,29(FirstUp 2000,09,02)