魚雷艇「9号」

PT No.9


魚雷艇9号
PT809「9号」
スペックデータ
排水量:(基)60t 主機:ネイピア・デルティック16気筒ディーゼル×2基 2軸推進
出力:5,000馬力
全長: 21.0m
全幅:  6.0m
武装:
40mm単装機関砲1基、53cm魚雷発射管4門
吃水:  2.1m
最大速力:40.0kt
乗員定数:14名

魚雷艇「9号」について
 「7号」型魚雷艇と同じ昭和29年度予算で建造された魚雷艇。ただし当艇はエンジンや耐波性などの研究のために英国サンダース・ロー(Saunders-Roe)社に発注建造された。英国海軍が使用していた「ダーク」型(Dark Class)魚雷艇と同型で、このクラスは当時最高水準の高速艇として有名だった。そこで海上自衛隊でもこの最新技術を学ぶために1隻だけ調達を行っている。
 搭載兵装の変更も容易であり、英国海軍では魚雷艇以外に哨戒艇などのタイプも存在した。当「9号」艇は竣工時は40mm機関砲1基と魚雷発射管2門を搭載していたが、後に魚雷発射管を4門に増やしている。
 一時期はエンジン研究のために主機を降ろしていたこともあったが、昭和44年頃に再度搭載し実用実験隊に所属して各種試験に従事したあと昭和47年に除籍された。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
8099号S31.5.31S32.4.4S32.5.14S47.3.31サンダース・ロー社計画順の番号として9号を付与


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,31(FirstUp 2000,10,20)