駆潜艇「かり」型

PC "Kari" Class


たか&わし
PC303「たか」&PC304「わし」
スペックデータ
排水量:(基)310t 主機:川崎・MAN V8V22ディーゼル×2基 2軸推進
出力:4,000馬力
全長: 56.0m
全幅:  6.5m
武装:
40mm連装機関砲1基、ヘッジホッグ対潜爆雷投射機1基、
爆雷投射機2基、爆雷投下軌条2基
吃水:  2.0m
最大速力:21.0kt
乗員定数:70名

掃海艇「かり」型について
 昭和29年度計画で建造された海上自衛隊初の国産駆潜艇。旧海軍の「4号」型および「13号」型駆潜艇を参考に米海軍の280トン型PC艇に範を取って設計された。
 コンパクトにまとめられた設計だが小型のため居住性などに余裕が無く、40mm機関砲やヘッジホッグ程度の武装では戦力的にも多くを望むのは無理なので局地哨戒艇程度のあつかいであった。しかし20年もの長い期間任務に従事し昭和52年3月に除籍されるまで第一線で使用された。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
301かり
"Kari"
S30.1.18S31.9.26S32.2.28S52.3.15藤永田造船【雁】ガンオウ科の水鳥の総称
302きじ
"Kizi"
S30.12.14S31.9.11S32.1.29S52.3.15飯野舞鶴【雉】キジ科の山鳥。日本の国鳥
303たか
"Taka"
S31.1.18S31.11.17S32.3.11S52.3.15藤永田造船【鷹】ワシタカ科の猛禽の総称
304わし
"Wasi"
S30.12.14S31.11.12S32.3.20S52.3.15飯野舞鶴【鷲】ワシタカ科の大型猛禽の総称


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,31(FirstUp 2000,10,21)