哨戒艇「19号」型

PB No.19 Class


25号
PB925「25号」
スペックデータ
排水量:(基)18t 主機:いすずV170T−MF8RCディーゼル×2基 2軸推進
出力:760馬力
全長: 17.0m
全幅:  4.3m
武装:
20mm単装機関砲1基(後に12.7mm単装機銃1基に換装)
吃水:  0.7m
最大速力:20.0kt
乗員定数:  6名

哨戒艇「19号」型について
 港湾警備や沿岸の不審船舶警戒などに使用するために建造された小型艇。魚雷艇と異なり攻撃を主任務としていないため速力や火力は押さえられている。この哨戒艇「19号」型は昭和45年度から47年度にかけて計画建造された艇で、船体はFRP(強化プラスチック)製となっている。建造は全艇とも石川島播磨クラフトがおこなった。ちなみに昭和45年度計画で建造された4隻(19号〜22号)はキャビンの窓が丸窓となっている。
 港湾での哨戒警備や交通連絡に使用されており、3隻一組で港湾哨戒隊を編成し各地方隊にて任務に従事していたが、平成11年退役の「27号」を最後に全艇とも現役を退き、海上自衛隊における哨戒艇の分類は消滅した。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
91919号???S46.2.25S46.3.31H4.10.20石播クラフト計画順に19号からの連番を付与
92020号???S46.3.12S46.3.31H4.10.20石播クラフト 
92121号???S46.3.5S46.3.31H4.10.20石播クラフト 
92222号???S46.3.22S46.3.31H4.10.20石播クラフト 
92323号???S47.3.8S47.3.31H6.12.19石播クラフト 
92424号???S47.3.18S47.3.31H6.8.19石播クラフト 
92525号???S48.2.20S48.3.29H10.5.7石播クラフト 
92626号???S48.3.7S48.3.29H10.6.22石播クラフト 
92727号???S48.3.12S48.3.29H11.1.14石播クラフト 


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,31(FirstUp 2000,09,17)