哨戒艇「1号」型

PB No.1 Class


Picket Boat
米海軍の代表的なピケットボートの図(Wikipedia commonsから転載。(U.S. Department of Defense 作)

スペックデータ
排水量:(基)18t 主機:GM 64HNディーゼル×2基 2軸推進
出力:450馬力
全長: 14.0m
全幅:  4.2m
武装:
12.7mm単装機関銃1基、爆雷投下装置4基
吃水:  0.9m
最大速力:16.0kt
乗員定数: 6名

哨戒艇「1号」型について
 昭和33年に米国から貸与された小型艇。港湾や河川での哨戒(警備)任務に従事するのが主任務である。元はアメリカで第二次大戦末期に建造された米海軍45フィート型ピケットボートで、米軍スタンダードの12.7mm機銃1基と爆雷4発を搭載する。海上自衛隊では港湾での哨戒任務のほか、交通連絡などにも使用されており、昭和39年の東京オリンピックの際にはセーリング競技の支援などにも参加している。
 昭和40年に貸与期限が切れ米軍へ返還されたが即日(昭和40年8月13日)付けで供与に切り替えられたため、そのまま海上自衛隊で使用されている。
 昭和45年度計画で国産哨戒艇「19号」型の建造が開始、翌年から就役が始まったため当艇は順次退役していった。

同型艦一覧
艦番艦名竣工海自編入除籍建造所艦名の由来
9011号S18.12.??S33.2.21S48.3.31ペイントン社1号からの連番を付与
9022号S20.8.??S33.2.21S46.3.31H.S.ジョンソン
・ボート社
 
9033号S18.12.??S33.2.21S46.3.31アッカーマン
・ボート社
 
9044号S19.8.??S33.2.21S47.3.31R.V.スターツ社 
9055号S18.11.??S33.2.21S46.3.31ペイントン社 
9066号S18.10.??S33.2.21S46.3.31H.S.ジョンソン
ボート社
 
9077号S18.7.??S33.2.21S46.3.31R.V.スターツ社 
91111号???.??.??S33.5.16S47.3.31ワシントン
・ボート社
 
91212号???.??.??S33.5.16S48.3.31??? 
91313号???.??.??S33.5.16S47.3.31??? 
91414号???.??.??S33.5.16S47.3.31??? 
91515号???.??.??S33.5.16S47.3.31??? 
91616号???.??.??S33.5.16S47.3.31??? 
91717号???.??.??S33.5.16S48.3.31??? 
91818号???.??.??S33.5.16S47.3.31??? 


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,01,22(First Up 2000,10,22)