掃海母艇「はやとも」

MST "Hayatomo"


はやとも
MST461「はやとも」
スペックデータ
排水量:(基)1,650t 主機:ゼネラル・モータース12−567ディーゼル×2基 2軸推進
出力:1,700馬力
全長:100.0m
全幅: 15.3m
武装:
40mm連装機関砲2基、40mm単装機関砲3基
吃水:  3.8m
最大速力:11.0kt
乗員定数:115名

掃海母艇「はやとも」について
 昭和35年に米国から購入した艇。供与や貸与ではなく最初から外国製の中古艦艇を購入したというのも珍しい例である。元は米軍が大戦中に建造した戦車揚陸艦(LST)「ハミルトン・カウンティ」[Hamilton County](USS LST-802)であった。
 掃海隊群の旗艦として使用するため購入後に諸設備を追加工事したのちに就役、在役12年で後継艦の掃海母艦「はやせ」が就役したため除籍された。
 なお、海上自衛隊が使用した元米軍LSTは他に「おおすみ(初代)」型輸送艦がある。

同型艦一覧
艦番艦名竣工購入除籍建造所艦名の由来
461はやとも
"Hayatomo"
S19.11.13S35.6.30S47.3.31ジェファーソンビル船機関門海峡東部の早鞆ノ瀬戸から取った


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,30(FirstUp 2000,10,21)