掃海母艦「はやせ」

MST "Hayase"


はやせ
MST462「はやせ」
スペックデータ
排水量:(基)2,000t 主機:川崎V6V22/30ATLディーゼル×4基 2軸推進
出力:6,400馬力
全長: 99.0m
全幅: 14.5m
武装:
50口径3インチ連装速射砲1基、20mm単装機関砲2基、
短魚雷3連装発射管2基、各種掃海具1式
吃水:  4.2m
最大速力:18.0kt
乗員定数:180名

掃海母艦「はやせ」について
 昭和44年度予算にて建造された掃海母艦。掃海艇へ補給する予備の掃海具などを運搬するのが主任務であるが掃海艇群の旗艦も務めた。掃海母艦としての任務以外に機雷敷設も行えるようになっており、機雷庫と敷設用軌条が装備されている。また、砲や短魚雷発射管も搭載しており、限定的ながら対水上・対潜攻撃能力も持っていた。ちなみに搭載されている主砲は当艦の進水と前後して除籍された護衛艦「わかば」に搭載されていたものを流用している。
 平成3年には掃海艇4隻を率いてペルシャ湾に派遣され、湾岸戦争で敷設された機雷除去作業に従事するという海外実戦派遣を経験した艦でもある。
 新造の掃海母艦「うらが」型が就役したことにより、平成7年度に特務艦(ASU7020)に種別変更され、第1潜水隊群直轄艦として教育支援任務に従事していたが、平成14年に除籍となった。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
462はやせ
"Hayase"
S45.9.16S46.6.21S46.11.6H14.12.11石播東京瀬戸内海の早瀬ノ瀬戸から


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,30(FirstUp 2000,09,17)