掃海艇「はつしま」型

MSC "Hatusima" Class


ちちじま
MSC658「ちちじま」Copyright JMSDF
スペックデータ
排水量:(基)440t
(「あわしま」以降は490t)
主機:三菱12ZC15/20Iディーゼル×2基 2軸推進
出力:1,440馬力(「やくしま」以降は1,400馬力)
全長: 55.0m
(「あわしま」以降は58.0m)
全幅:  9.4m
武装:
20mm機関砲1基(「うきしま」以降は多銃身20mm機関砲1基)、
掃海具(係維式、磁気式、音響式)1式
吃水:  2.5m
(「あわしま」以降は2.9m)
最大速力:14.0kt
乗員定数: 45名

掃海艇「はつしま」型について
 3次防(第3次防衛力整備計画)で建造された掃海艇「たかみ」型に続いて4次防で建造された掃海艇。
 「たかみ」型よりも一回り大きくなったことで航洋性が高められている。また新型の機雷処分具S−4を搭載することにより、機雷処分の安全化・迅速化を図っている。S−4配備前は探知した機雷に処分員が潜水して爆薬を装着・爆破していたのだが、S−4では有線誘導により艇上からの遠隔操作が可能となった。なお当クラス内でも「あわしま」以降の艇については居住環境改善のため船体が若干大型化している。
 同クラスの「ひこしま」「ゆりしま」(第14掃海隊(当時))、「あわしま」「さくしま」(第20掃海隊(当時))の4隻は湾岸戦争終結後の1991年(平成3年)にペルシャ湾の機雷掃海のため派遣された経歴を持つ。
 一部の艇は掃海管制艇(MCL)に種別変更され、遠隔操縦式掃海具を搭載して掃海艇の入れない浅海面の掃海を担当していたが、平成25年に「さくしま」が退役したことで全艇が退役済みとなった。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
649はつしま
"Hatusima"
S52.12.6S53.10.31S54.3.30H13.7.13日鋼鶴見静岡県の初島から
650にのしま(2)
"Ninosima(2)"
S53.5.8S54.8.7S54.12.19H14.5.23日立神奈川広島県の似島から
651みやじま
"Miyazima"
S53.11.8S54.9.18S55.1.29H14.5.23日鋼鶴見広島県厳島の別称、宮島から
652えのしま
"Enosima"
S54.10.4S55.7.26S55.12.25H8.12.6日鋼鶴見神奈川県の江之島から
653うきしま(2)
"Ukisima(2)"
S54.5.15S55.7.11S55.11.27H9.3.19日立神奈川千葉県の浮島から(諸説有り)
654おおしま(2)
"Oosima(2)"
S55.6.2S56.6.17S56.11.26H10.3.23日立神奈川東京都の伊豆大島から
655にいじま
"Niizima"
S55.8.4S56.6.2S56.11.26H14.3.4日鋼鶴見東京都の新島から
656やくしま(2)
"Yakusima(2)"
S56.6.15S57.6.22S57.12.17H16.2.16日鋼鶴見鹿児島県の屋久島から
657なるしま
"Narusima"
S56.5.29S57.6.7S57.12.17H11.6.25日立神奈川長崎県の奈留島から
658ちちじま
"Titizima"
S57.6.2S58.7.13S58.12.16H12.3.13日立神奈川東京都の父島から
659とりしま
"Torisima"
S57.6.30S58.6.23S58.12.16H12.12.1日鋼鶴見東京都の鳥島から
660ははじま
"Hahazima"
S58.5.20S59.6.27S59.12.18H12.2.8日鋼鶴見東京都の母島から
661たかしま(2)
"Takasima(2)"
S58.6.7S59.6.18S59.12.18H13.6.3日立神奈川長崎県の鷹島から
662ぬわじま(2)
"Nuwazima(2)"
S59.5.21S60.6.5S60.12.12H14.5.29日立神奈川愛媛県の怒和島から
663えたじま(2)
"Etazima(2)"
S59.5.22S60.6.17S60.12.12H14.5.29日鋼鶴見広島県の江田島から
664かみしま
"Kamisima"
S60.5.10S61.6.20S61.12.16H20.12.17日鋼鶴見三重県の神島から
665ひめしま(2)
"Himesima(2)"
S60.5.16S61.6.10S61.12.16H16.11.26日立神奈川大分県の姫島から
666おぎしま(2)
"Ogisima(2)"
S61.5.16S62.6.10S62.12.19H22.2.26日立神奈川香川県の男木島から
667もろしま(2)
"Morosima(2)"
S61.5.22S62.6.11S62.12.19H17.2.9日鋼鶴見山口県の諸島から
668ゆりしま(2)
"Yurisima(2)"
S62.5.14S63.5.13S63.12.15H19.2.23日鋼鶴見愛媛県の由利島から
669ひこしま
"Hikosima"
S62.5.12S63.6.2S63.12.15H20.3.11日立神奈川山口県の彦島から
670あわしま(2)
"Awasima(2)"
S63.5.17H1.6.6H1.12.13H21.3.6日立神奈川香川県の粟島から
671さくしま
"Sakusima"
S63.5.17H1.6.2H1.12.13H25.3.21日鋼鶴見愛知県の佐久島から
『さくしま』の艦名由来については愛知県にご在住の伴様から情報を頂きました。(2003,03,31)


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,30(FirstUp 2000,08,27)