輸送艇「2001号」型(中型)

LCU No.2001 Class (Medium)


2004号
LCU2004「2004号」
スペックデータ
排水量:(基)180t 主機:グレイ・マリーンディーゼル×3基 3軸推進
出力:670馬力
全長: 32.0m
全幅: 11.6m
武装:
20mm単装機関砲2基
吃水:  1.2m
最大速力:13.0kt
乗員定数:13名

輸送艇「2001号」型について
 昭和30年に米国から貸与された輸送艇。米軍のLCU型揚陸艇を元に石川島重工で建造された。護衛艦「あきづき」型と同じく米国の予算で建造された域外調達である。
 当艇は150トンまでの人員器材や戦車車両(当時の主力戦車であるM4シャーマンであれば4両)などを搭載輸送が可能であり、船体は3つの水密ブロックに分解でき、分解して運搬することも可能であった。艦名は番号を振っただけのものだったが、通常は「中型」揚陸艇と呼称されていた。その後、昭和46年に揚陸艇から輸送艇へ種別変更されている。
 昭和49年に状態の良好な3隻が支援船(敷設船)に区分変更され残り3隻は除籍廃船となった。支援船に区分変更された艇は水中聴音機機材の敷設作業などに従事し、昭和63年から平成4年にかけて除籍されている。

同型艦一覧
艦番艦名竣工海自編入区分変更除籍建造所艦名の由来
20012001号S30.1.23S30.3.17S49.9.30
YAL-02
H1.3.24石川島重工2001号からの連番を付与
20022002号S29.12.6S30.3.17 S49.9.30石川島重工 
20032003号S29.12.6S30.3.17 S49.9.30石川島重工 
20042004号S30.1.5S30.3.17S49.9.30
YAL-03
H4.6.19石川島重工 
20052005号S29.12.13S30.3.17 S49.9.30石川島重工 
20062006号S29.12.13S30.3.17S49.9.30
YAL-04
S63.3.31石川島重工 


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,01,17(FirstUp 2000,10,22)