護衛艦「はたかぜ」(2代)型

DDG "Hatakaze" Class


はたかぜ
DDG171「はたかぜ」Copyright JMSDF 海上自衛隊公式ホームページから転載
スペックデータ
排水量:(基)4,600t
(「しまかぜ」は4,650t)
主機:川崎舶用オリンパスTM3Bガスタービン×2基および
    川崎スペイSM1Aガスタービン×2基 2軸推進
出力:72,000馬力
全長:150.0m
全幅: 16.4m
武装:
54口径5インチ単装速射砲2基、スタンダード対空ミサイル発射機
1基、ハープーン対艦ミサイル発射機2基、アスロック対潜ロケット
ランチャー1基、短魚雷3連装発射管2基、高性能20mmCIWS2基
吃水:  4.8m
最大速力:30.0kt
乗員定数:260名

護衛艦「はたかぜ」型について
 護衛艦「たちかぜ」型に続いて建造された誘導ミサイル搭載護衛艦。ターター対空ミサイルより進化したスタンダード対空ミサイルを装備し、またハープーン対艦ミサイルやアスロック対潜ロケットも搭載して幅広い作戦任務に従事することが可能となっている。
 「たちかぜ」型までは後甲板にあったミサイル発射機を前甲板に移し、後甲板はヘリコプター発着甲板となっている。これは対潜作戦でヘリコプターを有効活用するためである。(ただしヘリを収納する設備は無いため艦所属の対潜ヘリは持たない)
 主機関として2種類のガスタービン機関を搭載しているが、通常巡航ではSM1Aのみを使用し、高速を発揮する必要がある場合にTM3Bを併用するようになっている。
 なお、平成26年度予算から艦齢延伸の改修が行われており、まだ10年は運用期間が延長される予定である。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
171はたかぜ(2)
"Hatakaze(2)"
S58.5.20S59.11.9S61.3.27 三菱長崎旗をはためかせる風の意
172しまかぜ
"Simakaze"
S60.1.30S62.1.30S63.3.23 三菱長崎島に吹く風の意


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,12,23(First Up 2000,08,23)