訓練支援艦「てんりゅう」

ATS "Tenryuu"


てんりゅう
ATS4203「てんりゅう」 Copyright JMSDF 海上自衛隊公式ホームページから転載
スペックデータ
排水量:(基)2,450t 主機:新潟鉄工所8MG28HXディーゼル×4基 2軸推進
出力:12,500馬力
全長:106.0m
全幅: 16.5m
武装:
62口径76mm単装速射砲1基、対空射撃訓練支援装置
(無線操縦標的機ファイアビーおよびチャカIIを各4機搭載)
吃水:  4.1m
最大速力:22.0kt
乗員定数:140名

訓練支援艦「てんりゅう」について
 老朽化した訓練支援艦「あづま」の代艦として建造された艦で海上自衛隊としては三代目の訓練支援艦となる。
 基本的には「くろべ」の改良発展型で、同時に誘導できる標的機の数は「くろべ」と同じだが、標的管制は艦橋上部に設置されたフェイズドアレイレーダーによりおこなわれ、管制能力の向上によりイージス護衛艦の訓練支援にも使用できるようになった。訓練評価のためのミサイル追尾レーダーは艦橋上部と後部格納庫上部に設置されている。
 兵装は自衛用の76ミリ単装砲が1基搭載されている。この砲は操縦不能になった無人標的機が自艦に衝突のおそれがあるとき、標的機を撃墜する能力を持っているとされる。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
4203てんりゅう
"Tenryuu"
H10.6.19H11.4.14H12.3.17 住重浦賀東海地方の天竜峡から


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,01,01(First Up 2000,09,20)