特務艇「はやぶさ」

ASY "Hayabusa"


はやぶさ
ASY91「はやぶさ」Copyright JMSDF
スペックデータ
排水量:(基)400t 主機:三井12/22VBU−34Uディーゼル×2基 2軸推進
出力:1,000馬力
全長: 58.0m
全幅:  7.8m
武装:
武装なし
吃水:  2.2m
最大速力:13.0kt
乗員定数:35名

特務艇「はやぶさ」について
 昭和29年度計画で建造された海上自衛隊初の国産駆潜艇の1隻である「はやぶさ」を改装して迎賓用船としたもの。東京オリンピックに際して改装された旧掃海艇「ゆうちどり」が老朽化したため代替用として改装された。
 昭和45年にガスタービン機関を撤去されていたためディーゼル推進のみとなっていたが、昭和52年10月に特務艇へ種別変更され艦上構造などの改修工事に着手、翌年4月20日に工事が完了し迎賓船としての任についた。10年間その任に従事したあと後継の「ひよどり」に跡を継いで昭和62年2月28日除籍となった。

同型艦一覧
艦番艦名竣工種別変更改装完了除籍建造所艦名の由来
91はやぶさ
"Hayabusa"
S32.6.10S52.10.?S53.4.20S62.2.28三菱長崎【隼】ワシタカ科の猛禽


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,01,10(FirstUp 2000,10,22)