特務艇「とば」

AST "Toba"


写真なし

スペックデータ
排水量:(基)390t 主機:(メーカー不詳)ディーゼル機関×1基 1軸推進
出力:1,200馬力
全長: 39.0m
全幅:  8.5m
武装:
曳航装置1式
吃水:  3.6m
最大速力:11.0kt
乗員定数:22名

特務艇「とば」について
 元はアメリカ陸軍が大戦中に量産した港内曳船(タグボート)の一隻(LT−392)で、昭和30年(1955年)にアメリカから供与されたものである。米軍の標準設計293−Aに基づいて建造された木造大型のタグボートであるが、黎明期の海上自衛隊には当艇のサポートが必要になるほどの大型艦が見当たらず、曳船として利用されずに特務艇(特務支援艇:AST)とされ、海上射撃訓練の標的曳航などに使用されたという。
 木造船であったため劣化が早かったのか、昭和40年には除籍廃船となっている。

同型艦一覧
艦番艦名竣工海自編入経歴等除籍建造所艦名の由来
421とば
"Toba"
S19.6.??S30.3.2当初は曳船(YT-23)
S31.2.16特務艇(AST-421)
S40.3.31ホジソン・グリーン
・ハルデマン社
京都市南部の地名から


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,01,24