補給艦「とわだ」型

AOE "Towada" Class


はまな
AOE424「はまな」Copyright JMSDF 海上自衛隊公式ホームページから転載
スペックデータ
排水量:(基)8,150t
(「とわだ」は8,100t)
主機:三井16V42M−Aディーゼル×2基 2軸推進
出力:26,000馬力
全長:167.0m
全幅: 22.0m
武装:
武装無し
(自衛用に12.7mm機関銃を2基装備)
吃水:  8.2m
(「とわだ」は8.1m)
最大速力:22.0kt
乗員定数:140名

補給艦「とわだ」型について
 老朽化した補給艦「はまな」の代艦として建造された艦。ただし「はまな」のように艦隊随伴タンカーとしてではなく「さがみ」の拡大改良版として建造された艦隊随伴補給艦である。
 「さがみ」同様に船体上部に補給ステーションを持ち、航行中でも他艦へ補給が行えるようになっている。また燃料移送や補給物資の艦内移動装置などが自動化され補給活動の省力化・短時間化が図られている。船体は「さがみ」よりも大型化し搭載能力向上が図られている。
 後部甲板は「さがみ」同様にヘリ甲板となっているが、大型輸送ヘリ(例えばCH−53のような大型機)でも着艦できるように余裕を持たせたサイズとなっている。
 当クラスは合計3隻が建造され、これで海上自衛隊保有の補給艦は4隻となり各護衛隊群に1隻ずつの随伴が可能となった。なお、2番艦「ときわ」以降は居住性向上のため排水量が約50トンほど増加している。
 平成23年度および25年度予算で艦齢延伸のための改修が行われており、もうしばらくの間は現役として活躍するであろう。

同型艦一覧
艦番艦名起工進水竣工除籍建造所艦名の由来
422とわだ
"Towada"
S60.4.17S61.3.25S62.3.24 日立舞鶴秋田・青森県境の十和田湖から
423ときわ
"Tokiwa"
S63.5.12H1.3.23H2.3.12 石播東京山口県の常盤湖から取った
424はまな(2)
"Hamana(2)"
S63.7.8H1.5.18H2.3.29 日立舞鶴静岡県の浜名湖から取った


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2016,01,10(FirstUp 2000,09,17)