ハ−1型 潜水艦(C1型)

"Ha-1" Class Submarines (Type C1)


第八潜水艇
「第八潜水艇」(1916年)
スペックデータ
 水上水中 
排水量:(常)286t321t全長:(全)43.33m
出力:600hp300hp全幅:4.14m
最大速力:12.0kt8.5kt吃水:3.43m
航続距離:12kt-660浬4kt-60浬乗員数:26名
燃料搭載量:ガソリン 搭載量不明安全潜行深度:30.5m
主機関:ビッカース式ガソリン機関×1基、1軸推進
武装:
【魚雷2発搭載】45cm魚雷発射管2門(艦首)

同型艦名(2隻)
ハ−1"Ha-1"ハ−2"Ha-2"

C1型潜水艦(ハ−1型)について
 購入したホランド型潜水艇が小型すぎたため、より大型の潜水艇を欲した日本海軍はイギリスのビッカース社から新型潜水艇(C1型)を輸入した。 当初購入の交渉にあたった小栗中佐(当時)はイギリス側に「購入しないならば艦内見学は不可」と言われ、実艦の見学が不可欠と考えた中佐は自分の責任で購入を内諾して艦内を見学している。しかし帰国後小栗中佐の予算要求は認められず、中佐は責任をとって休職した。
 後に山本権兵衛大将が訪英した際にイギリス側がさらに安い金額で見積もりを出したため、この潜水艇の購入が決定したので小栗中佐も現役に復帰でき、後に大将まで昇進している。
 就役当初は「第八潜水艇」「第九潜水艇」と名付けられたが、1923年(大正12年)に潜水艦の命名基準が制定されたため、それぞれ「波号第一潜水艦(ハ−1)」「波号第二潜水艦(ハ−2)」と改称されている。

C1型潜水艦 (ハ−1型)の歴史
「ハ−1」 
1907年 8月 3日イギリスのビッカース社にて起工
1908年 5月19日進水
1909年 2月26日竣工。第八潜水艇と命名され、横須賀へ舶送される
1916年 8月 4日二等潜水艇に類別
1919年 4月 1日三等潜水艦に類別
1923年 6月15日艦名を「波号第一潜水艦(ハ−1)」と改称
1924年 4月 1日除籍
「ハ−2」 
1907年 8月 3日イギリスのビッカース社にて起工
1908年 5月19日進水
1909年 3月 9日竣工。第九潜水艇と命名され、横須賀へ舶送される
1916年 8月 4日二等潜水艇に類別
1919年 4月 1日三等潜水艦に類別
1923年 6月15日艦名を「波号第二潜水艦(ハ−2)」と改称
1924年 4月 1日除籍


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,07,13(First Up 1998,08,24)