27号隼型(H−35)

Gun Boat "Hayabusa" Type "H-35" (Hayabusa No.27 Class)


写真なし

スペックデータ
排水量:25.0t ボイラー:−−−−− 燃料搭載量:ガソリン 搭載量不明
全長:18.0m
全幅: 4.4m 主機:71号6型発動機×2基、2軸推進
吃水: 0.8m
出力:1,840hp
武装:
25mm単装機銃3基、爆雷搭載可能
最大速力:38.0kt
航続距離:不明
乗員定数:不明

同型艦名(12隻)
27号〜32号隼艇"Hayabusa No.27 〜 No.32"212号〜217号隼艇"Hayabusa No.212 〜 No.217"

27号隼型(H−35)
 乙型魚雷艇(T−35型)と同じ船体で建造された「隼艇」。T−35型の船体を流用して建造されているため、「隼艇」の中で当タイプのみが木製の船体である。しかしT−35型でも問題となった発動機生産能力の不足から、多数の建造は行えず12隻が完成したにすぎなかった。スペック上は最高速度38ノットの発揮が可能となっているが、実際には発動機の不調や船体重量の過大などで、スペックどおりの速力発揮は困難だったと思われる。
 昭和18年に呉および横須賀工廠にて建造されているが、完成した艇のその後は詳細不明である。

検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,10,11