大日本帝國海軍の艦船(戦艦)

このページの記述について
*竣工年は同型艦のなかで最も早く竣工した艦の竣工年月を記述しています。
*同型艦がある場合には一番艦(ネームシップ)の艦名の後に「型」と表示しています。
  また同型艦の数は日本海軍に所属していた艦数です。
*艦名を引き継ぐ場合もあるので(初代)・(2代)の表示をしています。
*戦争により鹵獲したものや中古を購入したものは、その前身を記述しています。
*計画のみに終わったものや未完成のものは、その旨を表示しています。
*改装や改造によって艦種が変わったものは、その旨を表示しています。
*艦名(型名)がリンクになっているものは、それぞれの説明ページへ飛びます。

戦艦 Battle Ship
戦艦扶桑(初代)竣工1878年1月1隻 
戦艦鎮遠竣工1885年
鹵獲1895年
1隻元清国海軍所属「鎮遠」
戦艦富士型竣工1897年8月2隻 
戦艦敷島型竣工1900年1月4隻 
戦艦壱岐竣工1891年
鹵獲1905年
1隻元ロシア海軍所属「インペラトール
・ニコライT世」
戦艦丹後竣工1897年
鹵獲1905年
1隻元ロシア海軍所属「ポルタワ」
戦艦相模型竣工1901年
鹵獲1905年
2隻元ロシア海軍所属「ペレスウェート型」
戦艦肥前竣工1902年
鹵獲1905年
1隻元ロシア海軍所属「レトウィザン」
戦艦石見竣工1904年
鹵獲1905年
1隻元ロシア海軍所属「アリヨール」
戦艦香取(初代)型竣工1906年5月2隻 
戦艦薩摩型竣工1910年3月2隻 
戦艦河内(2代)型竣工1912年3月2隻 
巡洋戦艦筑波(2代)型竣工1907年1月2隻 
巡洋戦艦鞍馬型竣工1909年11月2隻 
巡洋戦艦金剛(2代)型竣工1911年8月4隻 
戦艦扶桑(2代)型竣工1915年11月2隻 
戦艦伊勢型竣工1917年12月2隻 
戦艦長門型竣工1920年11月2隻 
戦艦加賀型起工1920年7月
戦艦としては未完成
2隻「加賀」は空母に改装。「土佐」は
標的艦として利用の後、廃棄。
巡洋戦艦天城(2代)型起工1920年12月
戦艦としては未完成
4隻「天城」「赤城」は空母に改装。
2隻は建造中止。
戦艦紀伊型計画のみ。未着手4隻ワシントン条約締結のため
起工前に計画中止。
巡洋戦艦十三号艦型計画のみ。未着手4隻ワシントン条約締結のため
起工前に計画中止。
戦艦大和(2代)型竣工1941年12月4隻「信濃」は空母に改装。
1隻は建造中止。
戦艦797号艦型計画のみ。未着手1隻+
準同型2隻
マル五計画の改「大和」型。計画中止
戦艦(全24ページ)  掲載艦数55隻 


戻る(艦種別検索)