大日本帝國海軍の艦船(航空母艦)

このページの記述について
*竣工年は同型艦のなかで最も早く竣工した艦の竣工年月を記述しています。
*同型艦がある場合には一番艦(ネームシップ)の艦名の後に「型」と表示しています。
  また同型艦の数は日本海軍に所属していた艦数です。
*艦名を引き継ぐ場合もあるので(初代)・(2代)の表示をしています。
*戦争により鹵獲したものや中古を購入したものは、その前身を記述しています。
*計画のみに終わったものや未完成のものは、その旨を表示しています。
*改装や改造によって艦種が変わったものは、その旨を表示しています。
*艦名(型名)がリンクになっているものは、それぞれの説明ページへ飛びます。

航空母艦 Aircraft Carrier
航空母艦鳳翔竣工1922年12月1隻 
航空母艦天城(2代)型竣工1928年3月2隻巡洋戦艦「天城」「赤城」を航空母艦に
改装。「天城」は関東大震災で改装中止
航空母艦加賀竣工1928年3月1隻「天城」が改装中止のため、
戦艦「加賀」を航空母艦に改装
航空母艦龍驤(2代)竣工1933年8月1隻 
航空母艦蒼龍(2代)竣工1937年12月1隻 
航空母艦飛龍(2代)竣工1939年7月1隻 
航空母艦祥鳳型竣工1940年12月2隻高速給油艦(潜水母艦)を改装
航空母艦隼鷹型竣工1941年5月2隻大型商船を改装
航空母艦翔鶴(3代)型竣工1941年8月2隻 
航空母艦大鷹型竣工1941年9月3隻大型商船を改装
航空母艦龍鳳竣工1941年12月1隻祥鳳型の略同型艦。潜水母艦を改装
航空母艦千歳(2代)型竣工1943年8月2隻水上機母艦「千歳」型を改装
航空母艦海鷹竣工1943年11月1隻商船「あるぜんちな丸」を改装
航空母艦神鷹竣工1943年12月1隻商船「シャルンホルスト」を改装
航空母艦大鳳竣工1944年3月1隻 
航空母艦雲龍型竣工1944年8月6隻3隻は終戦のため未完成
航空母艦信濃竣工1944年11月1隻 戦艦「大和」型3番艦を改装
航空母艦伊吹(2代)進水1943年5月1隻重巡洋艦「伊吹」を改装
戦局の悪化により工事中止
航空母艦(全18ページ)  掲載艦数30隻 


戻る(艦種別検索)