神風(初代)型駆逐艦の年表の続き

「白妙」「白妙」=白色を総じた言葉。本来は梶の木の繊維で
織った布(色が白い)を指す言葉である
1906年11月20日三菱長崎造船所にて竣工
1914年第二水雷戦隊に所属し第一次大戦に参加。青島方面にて行動
       8月31日膠州湾外にて座礁。9月4日沈没
      10月29日除籍
「初春」(初代)「初春」=春の初め。特に正月の意に用いられる
1907年 3月 1日川崎造船所にて竣工
1914年第二水雷戦隊に所属し第一次大戦に参加。青島方面にて行動
       9月15日友ガ島水道にて独汽船「ズイモウ」を捕獲
1924年12月 1日除籍
1926年 6月16日廃船
1928年 7月 6日「廃駆逐艦第4号」と改称
       8月13日豊後水道にて爆撃標的艦として使用され沈没
「若葉」(初代)「若葉」=木々の若芽のこと。初夏を表す言葉でもある
1906年 2月28日横須賀工廠にて竣工
1914年第二水雷戦隊に所属し第一次大戦に参加。青島方面にて行動
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 4月 1日除籍
       7月 6日「廃駆逐艦第16号」と改称
1929年 1月廃船
「初雪」(初代)「初雪」=その冬初めて降る雪のこと
1906年 5月11日(5月17日説あり)横須賀工廠にて竣工
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 4月 1日除籍
       7月 6日「廃駆逐艦第17号」と改称
1929年 1月廃船
「卯月」(初代)「卯月」=陰暦四月の雅称
1907年 3月 6日川崎造船所にて竣工
1924年12月 1日除籍
       7月 6日「廃駆逐艦第3号」と改称
1929年 1月無線操縦実験船として使用される
「水無月」(初代)「水無月」=陰暦六月の雅称
1907年 2月14日三菱長崎造船所にて竣工
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 8月 1日「第10号掃海艇」(初代)と改称
1930年 6月 1日除籍。「廃駆逐艦第10号」と改称
       7月 2日廃船
1931年 5月売却。高知県沖に魚礁として海没処分
「長月」(初代)「長月」=陰暦九月の雅称
1907年 7月31日浦賀船渠にて竣工
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 8月 1日「第11号掃海艇」(初代)と改名
1930年 6月 1日除籍。「廃駆逐艦第11号」と改称
       7月 2日廃船
1931年 5月売却
「菊月」(初代)「菊月」=陰暦九月(十月)の雅称
1907年 9月20日浦賀船渠にて竣工
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 8月 1日「第12号掃海艇」(初代)と改名
1930年 6月 1日除籍。「廃駆逐艦第12号」と改称
「浦波」(初代)「浦波」=浦にうち寄せる波を指す
1908年10月20日舞鶴工廠にて竣工
1914年第二水雷戦隊に所属し第一次大戦に参加。青島方面にて行動
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 8月 1日「第8号掃海艇」(初代)と改名
1930年 6月 1日雑役船(交通線兼曳船)に類別。「公称第758号」と改称
1935年10月25日廃船。翌年売却
「磯波」(初代)「磯波」=磯にうち寄せる波を指す
1909年 4月 2日舞鶴工廠にて竣工
1914年第二水雷戦隊に所属し第一次大戦に参加。青島方面にて行動
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 8月 1日「第7号掃海艇」(初代)と改名
1930年 6月 1日雑役船(交通線兼曳船)に類別。「公称第756号」と改称
1935年 4月 9日廃船。後に呉工廠内で浮き桟橋として使用される
「綾波」(初代)「綾波」=重なり合ってうち寄せる波を指す
1909年 6月26日舞鶴工廠にて竣工
1914年第二水雷戦隊に所属し第一次大戦に参加。青島方面にて行動
1924年12月 1日掃海艇に類別変更
1928年 8月 1日「第9号掃海艇」(初代)と改名
1930年 6月 1日雑役船(交通線兼曳船)に類別。「公称第757号」と改称
1933年 4月19日廃船


前画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,05,16(First Up1998,07,10)