妙高型 重巡洋艦

"Myoukou" Class HeavyCruisers


妙高
重巡洋艦「妙高」(1945年頃)
那智
重巡洋艦「那智」(1928年:Photo from Wikimedia Commons)

下記写真はイーグルモス社発行「隔週刊 世界の軍艦コレクション」付属の模型です(クリックで拡大(要Javascript))
妙高
第17号(2013.09.17)
重巡洋艦「妙高」1944年
那智
第62号(2015.06.09)
重巡洋艦「那智」1941年
羽黒
第75号(2015.12.08)
重巡洋艦「羽黒」1944年

スペックデータ(竣工時)
排水量:(公)12,374t ボイラー:ロ号艦本式罐・重油専焼×12基 燃料搭載量:重油 2500t
全長:192.39m
全幅:19.00m 主機:艦本式オールギヤードタービン×8基、4軸推進
吃水:5.90m
出力:130,000hp
武装:
50口径20cm連装砲5基、45口径12cm単装高角砲6基、
61cm魚雷3連装発射管4基12門、水偵2機搭載(射出機1基)
最大速力:35.5kt
航続距離:14ktで7000浬
乗員定数:704名
スペックデータ(最終改装(昭和14〜16年)後)
排水量:(公)14,984t ボイラー:ロ号艦本式罐・重油専焼×12基 燃料搭載量:重油 2214t
全長:203.76m
全幅:20.73m 主機:艦本式オールギヤードタービン×8基、4軸推進
吃水:6.37m
出力:132,830hp
武装:
50口径20.3cm連装砲5基、40口径12.7cm連装高角砲4基、
25mm連装機銃4基、13mm連装機銃2基、61cm魚雷4連装
発射管4基16門、水偵3機搭載(射出機2基)
最大速力:33.88kt
航続距離:14ktで7463浬
乗員定数:891名

同型艦名(4隻)
妙高"Myoukou"[Myôkô]那智"Nati"
足柄"Asigara"羽黒"Haguro"

妙高型重巡洋艦について
 ワシントン軍縮条約の締結によって巡洋艦は排水量1万トン以内・主砲は8インチ(20.3センチ)口径までという制限が設けられたために、条約各国は同一条件下での巡洋艦建造を行うことになり、各国の建艦技術競争の様相を呈するようになっていた。
 こうしたなか各国の巡洋艦を上回る性能を盛り込んだ重巡洋艦を日本海軍は建造することとし、そこで「妙高」型が計画された。攻撃力は20センチ砲10門で各国の巡洋艦より多く、防御力でも弾薬庫部の装甲厚は100ミリ超と列強海軍の重巡洋艦を上回り、重油専焼となったボイラーや純国産の艦本式タービンの採用により速力も米重巡より若干優速であった。
 しかし、計画当初時点で設計主務だった平賀譲造船官は誘爆の危険がある雷装を撤廃した設計を提出していたが、平賀が欧州出張で不在中に軍令部が雷装の搭載をごり押ししたため、艦政本部は魚雷発射管を追加搭載するよう改設計を行った。これにより艦橋部の大型化などととあわせて予定の排水量より重くなり、条約の制限排水量を超える艦となってしまった。
 各国の巡洋艦をしのぐ性能を誇った「妙高」型であったが、後に「高雄」型などの新型重巡が建造されてくると旧式化の感は否めず、主砲口径を正8インチ(20.3センチ)に拡大したり、高角砲の増強(単装6門から連装4基8門)や魚雷発射管の変更(三連装4基12門から四連装4基16門)等の兵装強化や、ボイラー高温化などの機関強化、水偵射出機増強などの改装を行っている。
 「妙高」型は太平洋戦争の全期間を通して活躍し大きな戦果を挙げているものの、終戦まで生き残れたのは「妙高」ただ一隻で、姉妹艦三隻は戦没してしまった。

妙高型重巡洋艦の歴史
「妙高」「妙高」=新潟県にある妙高山から取った名称
標高2664mの中央火口を中心とする二重式火山である
1924年10月25日横須賀工廠にて起工
1927年 4月16日進水
1929年 7月31日竣工
1930年末〜31年前部煙突の延長改修を実施
1934年11月20日〜第一次改装工事に着手。主砲口径アップなどを行う
1937年 8月20日〜日華事変に参加。上海上陸作戦に従事
1940年 3月19日〜第二次改装工事に着手。雷装及び対空火器の増設を行う
1941年12月 4日〜太平洋戦争に参加。パラオ進出。ダバオ、ホロ攻略作戦に従事
1942年 1月 4日ダバオにて米軍機の空襲を受け損傷を負う
      3月 1日ジャワ島沖にて英重巡「エグゼター」他を攻撃、撃沈する(スラバヤ沖海戦)
      4月23日〜トラック進出。珊瑚海海戦に参加
      5月29日〜ミッドウェイ作戦に参加
      6月〜アッツ島、キスカ島への上陸作戦を支援
      8月11日〜第二次ソロモン海戦、ガダルカナル島攻略、南太平洋海戦等に参加
1943年 1月〜ガダルカナル島およびキスカ島撤退を支援
     11月 1日ブーゲンビル島沖海戦に参加。駆逐艦「初風」と衝突
     12月24日〜タウイタウイ進出。翌年6月マリアナ沖海戦に参加
1944年 6月30日〜リンガ進出。魚雷発射管撤去およびレーダー装備の改修を実施
     10月24日比島沖海戦に参加。シブヤン海にて敵艦載機の攻撃を受け、被雷・被爆
     12月13日修理のため本土へ航行中、サイゴン沖にて米潜「バーガル」の雷撃を受け大破
砲撃により敵潜へ反撃、砲弾一発を命中させるも取り逃がす
     12月末曳航されシンガポールへ待避。翌年2月セレター基地の防空浮き砲台となる
1945年 7月31日英特殊潜航艇「X艇」の破壊工作を受けるも仕掛けた爆弾が不発に終わる
      8月15日シンガポールにて終戦を迎える
      9月21日英軍に降伏・接収され、翌年7月8日マラッカ海峡にて海没処分
1946年 8月10日除籍
「那智」「那智」=和歌山県にある那智山から取った名称
標高632m。西国巡礼一番札所がある霊山である
1924年11月26日呉工廠にて起工
1927年 6月15日進水
1928年11月26日竣工
1935年10月〜第一次改装工事に着手。主砲口径アップなどを行う
1937年 8月20日〜日華事変に参加。上海上陸作戦に従事
1938年10月〜第二次改装工事に着手。雷装及び対空火器の増設を行う
1941年12月 3日〜太平洋戦争に参加。パラオ進出。比島・蘭印攻略、スラバヤ沖海戦等に参加
1942年 6月 3日〜第五艦隊旗艦としてアリューシャン沖海戦に参加
1943年 3月27日アッツ島沖海戦に参加。米艦隊の砲撃を受け小破
      9月 6日千島列島沖にて米潜「ハリバット」の雷撃を受けるも、命中魚雷が不発だった
ため損傷軽微
1944年10月21日〜比島沖海戦(スリガオ海峡海戦)に参加
     10月25日重巡「最上」と衝突事故。小破
     11月 5日マニラ湾にて米空母「レキシントン」機の攻撃を受け大破、沈没
1945年 1月20日除籍
「足柄」「足柄」=箱根外輪山の金時山の別名
標高1211m。「金太郎」の童謡にも歌われている
1925年 4月11日神戸川崎造船所にて起工
1928年 4月22日進水
1929年 8月20日竣工
1934年11月25日〜第一次改装工事に着手。主砲口径アップなどを行う
1935年 9月14日演習中に第二砲塔で暴発事故をおこし損傷
1937年 5月英国へ派遣され、ジョージ6世戴冠記念観艦式に出席する
     10月〜日華事変に参加。華中華北沿岸部での作戦に従事
1939年 6月〜第二次改装工事に着手。雷装及び対空火器の増設を行う
1941年初頭〜仏印進駐を支援
1941年12月 3日〜第三艦隊に所属し、太平洋戦争に参加。比島作戦に従事
1942年 1月 2日〜ダバオ・スラバヤ等に進出。スラバヤ沖海戦等に参加
      3月 1日ジャワ島沖にて英重巡「エグゼター」他を攻撃、撃沈する(スラバヤ沖海戦)
1942年中盤〜第二南遣艦隊旗艦となり、東南アジア方面で任務に従事
1944年 4月〜第五艦隊に所属しアリューシャン方面へ進出
     10月21日〜比島沖海戦に参加
     12月26日礼号作戦(ミンドロ島砲撃)に参加。米爆撃機の攻撃を受け損傷
(対空砲火により墜落した敵爆撃機の体当たりだったという説もある)
1945年 6月 8日バンカ水道にて英潜「トレンシャント」の攻撃を受け沈没
      8月20日除籍
「羽黒」「羽黒」=山形県にある羽黒山から取った名称
標高419m。羽黒派修験道の山伏の本拠である
1925年 3月16日三菱長崎造船所にて起工
1928年 3月24日進水
1929年 4月25日竣工
1931年前部煙突の延長改修を実施
1934年 5月22日〜第一次改装工事に着手。主砲口径アップなどを行う
1937年 8月20日〜日華事変に参加。上海上陸作戦、華北沿岸部での作戦に従事
1941年11月26日〜太平洋戦争に参加。比島・蘭印攻略、スラバヤ沖海戦等に参加
1942年 2月27日ジャワ島沖にて英重巡他を攻撃、損傷を与える(スラバヤ沖海戦)
      4月23日〜トラック進出。珊瑚海海戦に参加
      5月29日〜ミッドウェイ海戦に参加
      8月11日〜第二次ソロモン海戦に参加
1943年11月 1日ブーゲンビル島沖海戦に参加
     12月23日〜リンガ・タウイタウイ等に進出
1944年 6月マリアナ沖海戦に参加
     10月25日比島沖海戦に参加。米艦載機の攻撃を受け損傷を負う(サマール沖海戦)
1945年 5月16日ペナン島沖で英空母機の攻撃を受け大破、英駆逐艦の雷撃により沈没
      6月20日除籍


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2015,05,06(First Up1998,09,13)