十三号艦型 巡洋戦艦

"No.13" Class Battleships


十三号艦型
十三号型戦艦(ドット絵 by 天翔)
スペックデータ(計画値)
排水量:(常)47,500t ボイラー:形式・基数未定 燃料搭載量:不明
全長:(全)約274.32m
全幅:30.78m 主機:オールギヤードタービン(形式・基数未定)、4軸推進
吃水:9.75m
出力:約150,000hp
武装:
45口径46cm連装砲4基、50口径14cm単装砲16基、
45口径12cm単装高角砲4基、61cm魚雷発射管8基
最大速力:30.0kt
航続距離:14ktで8000浬
乗員定数:不明

同型艦名(4隻)
十三号艦 "No.13"十四号艦 "No.14"
十五号艦 "No.15"十六号艦 "No.16"

十三号艦型巡洋戦艦について
 八八艦隊計画のトリを飾る巡洋戦艦として計画されたのがこの「十三号艦」型である。書類上は巡洋戦艦となっているが、すでに「紀伊」型が計画された時点で戦艦と巡洋戦艦の区別が無くなっており「十三号艦」型は「紀伊」型を超える性能を持つ高速戦艦として設計されることになった。
 当初は米海軍の「サウスダコダ」型戦艦と同等の40cm砲12門を持つ艦として計画されたが、これでは「サウスダコダ」型を上回ることが出来ず、戦闘になっても撃破できない可能性があるために「サウスダコダ」型以上の攻撃力を持たせるため主砲に46cm砲を採用することになった。
 しかしこの艦も建造着手前にワシントン海軍条約締結により建造計画は中止されてしまった。だがこのときの46cm砲の研究が後になって「大和」型建造の際に大いに役立ったのである。

十三号艦型巡洋戦艦の歴史
「十三号艦」 
  
呉工廠で起工予定であったが、軍縮条約締結のため建造中止
 
「十四号艦」 
  
横須賀工廠で起工予定であったが、軍縮条約締結のため建造中止
 
「十五号艦」 
  
三菱長崎造船所で起工予定であったが、軍縮条約締結のため建造中止
 
「十六号艦」 
  
神戸川崎造船所で起工予定であったが、軍縮条約締結のため建造中止
 


検索画面に戻るときはブラウザの「戻る」等の機能を使用してください。 LAST UPDATE 2000,03,09(First Up 1998,10,31)
艦のイラストは天翔さん作成のドット絵を2倍に拡大して使用させていただきました。