歩兵戦車 バリアント (A38)

Infantry Tank "Valiant" (A38)

英国陸軍 1944年

バリアント
歩兵戦車バリアント試作車

 1942年にビッカース社が提示した6ポンド戦車砲搭載車。 バレンタイン歩兵戦車の車体をベースに 制限幅内で可能な限り施せるだけの装甲強化が行われている。この重装甲を施した戦車をビッカース社で は『突撃戦車』と呼んでいた。
 装甲は正面で115mm、側面でも100mmと分厚く、正面装甲は鋳造化されていた。また搭載砲は6ポンド戦 車砲または75mm戦車砲が鋳造砲塔に搭載されていた。試作車ではGMCディーゼルエンジンを搭載してい たが、ミーティアエンジンを8気筒に縮小したものも搭載する計画があった。
 試作車は1944年に完成したが明らかに出力不足であったため、完成した時点ですでに装甲が厚いだ けの旧式戦車と見なされており、後に汎用戦車と名付けられる事になる センチュリオンも完成間近だった ため当車は制式採用に至らなかった。

スペックデータ(歩兵戦車バリアント)
全長 5.36m全高 2.13m
全幅 2.74m重量27.4トン
最高速度19.3km/h行動距離130km
発動機GMC水冷直列6気筒ディーゼルエンジン 210馬力×1基
乗員数4名総生産数試作車ごく少数
武装6ポンド(57mm)戦車砲または75mm戦車砲×1、ベサ7.92mm機銃×2
最大装甲厚(上面)10mm〜(前面)115mm
派生改良型 A38:陸軍での開発名称
Valiant:歩兵戦車としての名称。制式採用には至らなかった