17ポンド自走砲 アキリーズ

17pdr Self-Peopelled Gun "Achilles"

英国陸軍 1944年

アキリーズ
アキリーズ(砲身先のカウンターウェイトが特徴)

 1943年中頃、米国が開発した M10駆逐戦車が英国にも貸与される ようになってきた。そこで英軍がM10に搭載される3インチ戦車砲よりも優秀な17ポンド砲を搭載し たがったのは、 シャーマン・ファイアフライ戦車の開 発経緯と同じ理由であろう。
 M10は砲塔がオープントップ式だったため、17ポンド砲搭載に際して大きな改造を施す必用が無く、 砲身にカウンターウェイトを取り付けることと砲尾部分を若干改良したのみで無事改造は完了している。
 英国には約1,600両のM10が貸与されているが、どれだけの数がアキリーズに改造されたかは不明 である。完成したアキリーズはM10同様に歩兵部隊の火力支援戦車として各戦場で活躍した。
 ちなみにアキリーズとはHomer作のIliadに出てくるギリシアの英雄アキレスの英語読みである。

スペックデータ(アキリーズIC)
全長 7.27m全高 2.89m
全幅 3.05m重量29.6トン
最高速度40km/h行動距離320km
発動機GMC水冷直列6気筒ディーゼル 210馬力×2基
乗員数5名総生産数不明
武装17ポンド(77mm)砲×1、ブローニング12.7mm機銃×1
最大装甲厚(上面)0mm〜(前面)57mm
派生改良型 Achilles IC:M10をベースにした車両の名称。形式記号最後のCは17ポンド砲搭載を表す
Achilles IIC:M10A1をベースにした車両の名称