SAAB S100Bアーガス

S100B ARGUS , SAAB

S100B
スウェーデン空軍所属のS100Bアーガス

 スウェーデンのSAAB社によるコミューター機のベストセラーであるサーブ340Bをベースにした 空中早期警戒管制(AEW&C)機。
 スウェーデン国防資材局は1985年に米エリクソン社と空中早期警戒レーダーの開発契約を締結し、 そこで開発されたのがPS890エリアイと名付けられたレーダーシステムである。このレーダーシステ ムを搭載したAEW&C機のベースとして、高速力が売り物のコミューター機サーブ340Bが選定され、 胴体上部にレーダーアンテナを搭載した機体は1994年に初飛行した(レーダーアンテナの空力特性試 験は1985年から米フェアチャイルド社の メトロIIIにダミーアンテナ を搭載して実施されている)。
 レーダーアンテナの特性から、捜索範囲は機体側方(左右110度、上下10度)に限られているが、 探知距離は約350kmと、他の大型空中早期警戒機にも負けない能力を持っている。レーダーシステムの 操作員は3名が搭乗するが、当機から他の航空機への管制は行わず、当機が収集したデータをリンクシス テムにより地上へ伝達し地上からの管制が行われるのが通常ミッションとなる。
 スウェーデン空軍では1993年にS100Bアーガスの名で6機の機体を発注、95年から引き渡し が開始され、2000年までに3機が引き渡し完了している。

機体詳細データ(S100B:寸法、重量は民間型340Bのもの)
寸法(L×W×H/翼面積)19.73×21.44×6.97m / 不明
機体重量(自重/全備)8,225kg / 13,155kg
飛行速度(最大)485km/h
上昇率(海面上)不明
上昇限度(実用/限界)不明
離着陸距離(離陸/着陸)1,300m / 1,050m
航続距離180km進出時の哨戒滞空時間 7〜9時間
エンジンジェネラルエレクトリック社製 CT7−9Bターボプロップ×2基
出力 1,870hp×2
武装武装なし。翼下に増加燃料タンク装備可能
乗員数/機体初飛行乗員2名+操作員3名 / 1994年1月17日
備考(各タイプ詳細) S100B:当機のスウェーデン空軍による呼称
SAAB340 AEW&C:当機の社内呼称。民間型340Bがベース
SAAB2000 AEW&C:民間型2000ベースの早期警戒機提案モデル
LAST UPDATE 2001,05,20