マクダネル・ダグラス 500MDディフェンダー

Model 500MD DEFENDER ,McDonnell Douglas (ex MD Helicopter)

500MD-TOW
イスラエル国防軍所属の500MD/TOW

 ヘリコプターメーカーであるヒューズ社が民間用モデルとして開発したモデル269は卵形の胴体を 持った軽ヘリコプターで極度に単純化された機体であった。米軍はこの機体を初級操縦訓練用として調 達している。
 このモデルから発展したのが観測ヘリであるOH−6カイユースと 軽観測攻撃ヘリであるモデル500ディフェンダーである。特にモデル500はOH−6とそっくりな 外見をしているが操縦席周りやエンジンなどは最新技術を盛り込んだ物で構成されており、赤外線前方 監視装置などの装備と相まって非常に機敏な作戦行動が可能である。
 ヒューズ社は1984年にマクダネル・ダグラス社に売却され、現在はマクダネル・ダグラス社の子会社 であったMDヘリコプター社のブランドで世界各国へ供給されている(その後マクダネル・ダグラス社自 身はボーイング社に吸収された)。今後、500MDシリーズはノーター(尾部ローターを無くした形 式)型ヘリコプターにスタイルが変わっていくものと思われる。

機体詳細データ(500MD)
寸法(L×W×H/ロータ径)7.29×3.23×2.71m / 8.36m(全長・全幅は胴体のみの寸法、
全幅はTOWランチャー含む。ローターを含む全長は9.8m)
機体重量(自重/全備)1,406kg / 1,610kg
飛行速度(最大/巡航)257km/h / 220km/h
上昇率(海面上)606m/min
上昇限度(実用/絶対)4,880m / 5,060m
離着陸距離(離陸/着陸)−−−−−−−
航続距離370km(内部燃料:通常兵装)
エンジンアリソン社製 250−C30ターボシャフト×1基
出力650hp。機体内燃料容量240リットル
武装BGM−71対戦車ミサイル(TOW)×4、7.62mmミニガンポッド×1
乗員数/機体初飛行乗員2名+兵員4名 / 1984年5月(500MD)
備考(各タイプ詳細) Model 500:OH−6A民間モデル発展型を軍用に転用した機体
Model 500C:Model 500の高温・高々度用型。川崎重工もライセンス生産した
Model 500D:OH−6Cの民間型。軍用としても使用される
Model 500E:Model 500Dの発展型
Model 500M:OH−6Aの性能向上型。軍用
NH500M:イタリアのブレダ・ナルディ社でライセンス生産されたModel 500M
Model 500MD:Model 500Dの多用途型。広範囲の兵装を搭載できる
Model 500MD/ASW:対潜任務用に改良されたModel 500MD
Model 500MD/TOW:対戦車攻撃型に改良されたModel 500MD
Model 500MD/MMS-TOW:ローターマスト上に光学照準器を搭載したMD/TOW
Model 500MG:機種形状とコックピット配置を変更した機体
Model 500S:有償荷重を拡大したModel 500万能型
LAST UPDATE 2000,11,22(FirstUp 2000,01,09)