アエロスパシアル AS550/555フェネック

AS550/555 FENEC , Aerospatiale(ex Eurocopter)

AS555
オーストラリア陸軍所属のAS550(350B?)

 アエロスパシアル社が開発した小型ヘリコプター。それまで生産していた アルエットシリーズの後継として 設計された。
 メインローターは3枚ブレードの複合素材製で、複合材ハブ(スターフレックスとメーカーは呼ん でいる)により結合されている。このブレードおよびハブについてメーカーでは耐用期間無限の保 証を与えている。
 民間型として開発された単発機AS350、双発機AS355は世界各国のユーザーに使用されて いるが、軍用としてこの民間型を導入している国も少なくない。しかし、民間型の機体であるため前 線運用に若干の不安があることから機体構造を強化した完全軍用モデルが開発され、AS550/5 55の呼称で提供されており、フランス軍では双発型軍用モデルAS555を陸海空三軍とも採用し 各種の派生型を運用している。
 当機は民間向けAS350/355含め1999年までに約600機が生産されており、今後も年 10機程度の受注が見込まれているようだ。

機体詳細データ(AS550)
寸法(L×W×H/ロータ径)12.94×不明×3.34m / 10.69m
(全長はロータ含む、胴体のみの全長は10.93m。全幅はデータ無し)
機体重量(自重/全備)1,180kg / 2,250kg
飛行速度(最大/巡航)272km/h / 248km/h
上昇率(海面上)408m/min
上昇限度(実用/限界)5,600m / 地面効果外ホバリング限界 3,415m
離着陸距離(離陸/着陸)−−−−−−−
航続距離685km
エンジンチュルボメカ社製 アリエル1D1ターボシャフト×1基
出力 732hp  機体内燃料搭載量 540リットル
武装胴体脇にTOW対戦車ミサイル、ロケット弾、機銃などのポッドを搭載可能
乗員数/機体初飛行乗員2名+4名 / 1974年6月27日(AS350)
備考(各タイプ詳細) AS350:民間向け単発ヘリコプターの呼称。愛称はエキュレイユ(ECUREUIL)
AS355:民間向け双発ヘリコプターの呼称。愛称はエキュレイユ2
AS550:軍用単発ヘリコプターの呼称。機体構造強化、計器類の変更を実施
AS555:軍用双発ヘリコプターの呼称。フランス軍向け
AS555AN:ミストラルAAM搭載の対ヘリコプター攻撃機。仏空軍向け
AS555SN:対潜魚雷・MADを装備した対潜哨戒型。仏海軍向け
AS555UN:高温・高湿度・高地性能を高めた汎用型。仏陸軍向け
AS555MN:機首下部に360度捜索レーダーを搭載した洋上哨戒型。仏海軍向け
LAST UPDATE 2001,06,03