EHI EH101マーリン

EH101 MERLIN , EHI

EH101
英国海軍所属のEH101マーリンMk.1

 英ウェストランド社と伊アグスタ社が共同で開発した大型ヘリコプター。1980年代はじめから開発が 開始され、共同設立のEHI社によりマネージメントされている。
 洋上長距離飛行・全天候飛行を主眼に置いた設計のためエンジンは3基搭載されており、運行の信頼性・ 安全性は格段に向上している。また、5枚羽根ローターのブレードはウェストランド社が英国政府の委託で 進めてきたBERP(英国実験ローター計画)の成果を取り入れており、複雑に変化する形状を持っている。 この形状により通常ブレードの3割増程度、揚力を高めることが出来ている。
 1998年から英国海軍へ納入が開始されており、英国空軍も2000年から調達を開始している。また イタリア海軍も16機(+仮発注8機)の発注を実施しているが、イタリア海軍向けの機体にはGE社製C T7−6エンジンが搭載される予定である。これ以外にもカナダ政府が当機を50機発注したが、この契約 は冷戦終結により白紙に戻され、捜索救難機として15機の発注に削減された。
 民間向け機体としても30座席のコミューター路線向けや北海油田プラットフォームへの連絡ヘリとして の需要を見込んでいるが現在のところ民間への販売実績は1機のみで、この機体は日本の東京警視庁が大型 連絡輸送ヘリ「あおぞら」号として運用している(購入元が警視庁であるため厳密には『民間』機と言い難 いかもしれない)。

機体詳細データ(マーリンMk.1)
寸法(L×W×H/ロータ径)22.81×不明×6.65m / 18.59m
(全長はロータ含む、全幅はデータ無し)
機体重量(自重/全備)10,500kg / 14,600kg
飛行速度(最大/巡航)309km/h / 278km/h
上昇率(海面上)不明
上昇限度(実用/限界)不明
離着陸距離(離陸/着陸)−−−−−−−
航続距離926〜1,158km
エンジンRR/チュルボメカ社製 RTM322ターボシャフト×3基
出力 2,100hp×3  機体内燃料搭載量 3,438kg
武装対潜魚雷×4、ソノブイ×40
乗員数/機体初飛行乗員2名+操作員(輸送型は兵員30名) / 1987年10月9日
備考(各タイプ詳細) EH101:当機の社内呼称。民間型もこの呼称で販売
MERLIN Mk.1:英海軍向け機体の名称。対潜哨戒型。RTM322エンジン搭載
MERLIN Mk.3:英空軍向け機体の呼称。兵員/貨物輸送型
CORMORANT:カナダ空軍向け機体の呼称。捜索救難型
LAST UPDATE 2001,05,19