フォッカー F27フレンドシップ

F27 FRIENDSHIP , Fokker

F27
コートジボアール空軍所属のF27Mk400M

 世界の航空機業界でも最古参の企業であるフォッカー社が第二次大戦後に開発した民間向けコミュ ーター(中距離旅客貨物輸送)機。短〜中距離路線を頻繁に飛行するコミューター航空機の草分け的 存在である。米国内ではフェアチャイルド社が製作販売権を獲得していたため同社の名を冠した機体 も多数存在する。
 軍用としては主に貨物輸送や兵員輸送に使用するための機体が生産されているが、派生型として胴 体下部にレドームを装備した沿岸哨戒型のF27マリタイムや写真偵察型のF27Rなどが存在する。 同クラスの機体としてはヨーロッパで随一の生産量を誇る機体だけに軍用としても優秀で世界各国 の軍隊に採用されている。
 ちなみに機体製造はダッソー・ブレゲー(フランス)、MBB(旧西ドイツ)、SABCA(ベル ギー)が分担して実施しており(米国フェアチャイルド社製の機体は別)、1982年までに総数7 40機あまりが生産販売されている。

機体詳細データ(F27Mk200)
寸法(L×W×H/翼面積)23.56×29.00×8.50m / 70.0m2
機体重量(自重/全備)12,148kg / 20,410kg
飛行速度(巡航)480km/h(6,100m)
上昇率(海面上)不明
上昇限度(実用)8,990m
離着陸距離(離陸/着陸)不明
航続距離1,930km(乗客44名搭載時)
エンジンロールスロイス社製 ダートMk536−7Rターボプロップ×2基
出力 2,320hp×2
武装武装なし
乗員数/機体初飛行乗員2+乗客28〜52名 / 1955年11月24日
備考(各タイプ詳細) F27Mk100:最初の民間向け生産型
F27Mk200:Mk100のエンジン強化型
F27Mk300:Mk100の胴体側面に貨物ドアを持つ貨客転換型
F27Mk400:Mk200の胴体側面に貨物ドアを持つ貨客転換型
F27Mk500:Mk200の胴体を延長し収容乗客数を増加させた機体
F27Mk600:最新の貨客転換型。Mk200/400の長所を取り入れている
F27Mk400M:Mk400の軍用型。主に貨物輸送用
F27Mk500M:Mk500の軍用型。主に貨物輸送用
F27Mk400R:Mk400を元にした写真偵察型。軍用
F27 MARITIME:別名Mk400MPA。沿岸哨戒・海洋捜索救難機
LAST UPDATE 2001,04,21