デハビランド・カナダ DHC−8M

DHC-8M(DASH 8M) , De Havilland Canada

DHC-8M
カナダ空軍所属のDHC−8M(CC−142)

 民間コミューター輸送などに多用されているターボプロップ輸送機のベストセラー機ダッシュ8シリーズの 軍用向けモデル。地元カナダ軍が輸送機/航法訓練機として採用しているほか、胴体側面にフェイズドアレイ レーダーを搭載した機体を米空軍が採用している。
 カナダ軍では兵員/貨物輸送用に使用していたダッシュ7の後継として当機を採用、CC−142の呼称で 連絡輸送業務に使用しているが、カナダ本国ではなくヨーロッパ駐屯のカナダ軍により運用されている。また CT−142と名付けられた航法訓練用機も少数が導入されており、訓練用に追加搭載された機器のため輸送 型とは異なった機首形状をしている点で見分けられる。
 米空軍の機体E−9Aは胴体側面に大きなレーダーを搭載しているのが外見上目立った特徴で、この機体は ミサイル射場において無人標的機の管制やデータなどの通信を中継する任務に従事する。
 カナダ軍/米軍が使用している機体は全てダッシュ8−100型がベースとなっている。デハビランド社 では−300型をベースにした対潜哨戒型「トリトンASW」も提案している所であるが、この機体について は現時点ではどの国からも発注されていない。

機体詳細データ(民間型ダッシュ8−101)
寸法(L×W×H/翼面積)22.25×25.91×7.49m / 54.35m2
機体重量(自重/全備)9,790kg / 15,000kg
飛行速度(最大/巡航)497km/h(最大巡航速度)
上昇率(海面上)631m/min
上昇限度(実用)7,620m
離着陸距離(離陸/着陸)948m / 960m
航続距離1,728km
エンジンプラット&ホイットニー・カナダ社製 PW120Aターボプロップ×2基
出力 1,800hp×2  機体内燃料搭載量 3,160リットル
武装武装なし。乗客37席
乗員数/機体初飛行乗員2名 / 1983年6月20日(ダッシュ8−100原型)
備考(各タイプ詳細) DASH 8:民間型機体の総称。最新型はダッシュ8−400型
DASH 8M:軍用向け機体の総称。ダッシュ8−100型がベース
CC-142:カナダ軍が採用した兵員/貨物輸送型
CT-142:カナダ軍が採用した航法訓練型。機首形状が輸送機型と異なる
E-9A:米空軍が採用した空中管理機。ミサイル射場の管理管制に使用
TRITON ASW:ダッシュ8−300型をベースにした対潜哨戒型機の提案名
LAST UPDATE 2001,05,03