ブリテンノーマン BN2ディフェンダー

BN2T DEFENDER , Britten-Norman

Defender
モーリタニア空軍所属のBN2ディフェンダー

 英国の航空機設計者デズモント・ノーマンとジョン・ブリテンは1950年代頃から農薬散布機などの 軽飛行機を共同で開発していた。1964年になって両者は老朽化しているデハビランド・ドラゴン等の 支線用軽量輸送機の後継となる機体の詳細設計を開始した。
 このクラスの新世代機を目指したこの機体はBN2と名付けられ、民間航空会社の関心の高さもあって 同年9月には原型機製作を開始、翌年6月に初飛行を実施した。原型機による飛行試験の結果、主翼長の 修正や使用動力のアブコ・ライカミングO540への換装などを経て1967年8月から民間航空会社に 就役することとなった。
 このBN2アイランダーと呼ばれる民間用軽貨物機は低価格で信頼性の高い機体として世界各国でもて はやされ、1982年までに900機以上(ルーマニアでのライセンス生産300機以上を含む)の販売 を達成している。
 また、ブリテンノーマン社(1979年にピラタス社の資本系列下に入り、ピラタス・ブリテンノーマ ン社と改称)はこの機体の軍用モデルをディフェンダーと名付け販売しており、英国空軍・海軍やパキス タン海上保安庁、ベルギー警察をはじめとしてアフリカ諸国などへも納入を行っている。この軍用モデル には軽輸送機兼COIN機として使用できるディフェンダーと機首部に目立つレドームを搭載した海上哨 戒・捜索救難機のマリタイム・ディフェンダーの2種類が存在している。
 現行の生産型はエンジンをターボプロップに換装したBN2Tへ移行しており、搭載貨物量の増加や航 続距離延長を狙った機体拡大版であるディフェンダー4000もアイルランド航空隊や英国警察などに少 数機が納入されている。

機体詳細データ(BN2T)
寸法(L×W×H/翼面積)10.86×14.94×4.18m / 30.19m2
機体重量(自重/全備)1,683kg / 3,000〜3,800kg
飛行速度(最大/巡航)326km/h / 257km/h
上昇率(海面上)381m/min
上昇限度(実用/限界)4,450m
離着陸距離(離陸/着陸)356m / 308m
航続距離1,400〜1,850km
エンジンRR/アリスン社製 250−B17Fターボプロップ×2基
出力 400hp×2
武装翼下に機銃ポッド、爆弾、ミサイル、ロケット弾など1,134kgまでの兵装を搭載可能
乗員数/機体初飛行乗員2名+乗客14名 / 1965年6月13日(BN2原型)
備考(各タイプ詳細) BN2 ISLANDER:民間向けの軽貨物輸送機
DEFENDER:軍用向けの軽貨物・COIN機。各種兵装を搭載可能
MARITIME DEFENDER:軍用向けの海上哨戒・捜索救難機。機首に大型レドームを装備
BN2T:エンジンをターボプロップに換装した機体の総称
DEFENDER 4000:機体を拡大した強化型の総称
LAST UPDATE 2001,02,25