エアテック CN235

CN235 , Airtech

CN235
サウジアラビア空軍所属のCN235(機体は民間型−100を使用?)

 スペインのCASA社とインドネシアのヌルタニオ社(現IPTN社)が協同で開発した双発多用途 輸送機。両者が共同出資して設立したエアクラフト・テクノロジー(略称エアテック)社により販売さ れている。
 1980年から設計を開始し翌年から両社で1機ずつの原型機製作を実施、1983年に原型機2 機を初飛行させた。民間市場にも使用できる機体ではあるがSTOL性を高め貨物投下を容易にする 高翼配置や不整地滑走路でも使用できるタンデム式主脚などを見ると軍用輸送機として主眼が置かれ設 計されていることが判る(実際のセールスでも240機ほどの発注のうち軍用が196機となっている)。
 軍用輸送機に使用される機体はM型と呼ばれ、後部ランプ兼用の貨物ドアを持ち機内には標準寸法 のコンテナまたは88×125インチ貨物パレット2枚を搭載可能、兵員輸送時には48名の完全武装 兵士を搭載できる。輸送機型はスペイン空軍、インドネシア空・海軍をはじめ中東やアフリカ諸国などにも 納入されている。
 また、MPおよびMPAと名付けられた海上哨戒型も生産されており、インドネシア海軍などで使用され ている。他にAEWと名付けられた早期警戒機型も提案されている。

機体詳細データ(CN235M)
寸法(L×W×H/翼面積)21.4×25.81×8.17m / 59.1m2
機体重量(自重/全備)8,800kg / 16,500kg
飛行速度(最大/巡航)445km/h(最大巡航速度)
上昇率(海面上)465m/min
上昇限度(実用/限界)7,620m
離着陸距離(離陸/着陸)687m / 585m
航続距離1,700km(最大荷重)、3,650km(空輸時)
エンジンジェネラルエレクトリック社製 CT7−9Cターボプロップ×2基
出力 1,750hp×2  機体内燃料搭載量 5,264リットル
武装武装なし。最大貨物搭載量6,000kg
乗員数/機体初飛行乗員2名 / 1983年11月11日
備考(各タイプ詳細) CN235M:軍用輸送型の主要生産タイプ
CN235MP:海洋哨戒型。胴体下にレドームを持つ
CN235MPA:洋上哨戒型。機首部に捜索レーダーを搭載
CN235AEW:早期警戒機型の提案モデル
LAST UPDATE 2001,05,13