ショート C−23シェルパ

C-23 SHERPA , Short

C-23
米空軍所属のC−23シェルパ

 航空機創生時代からの長い歴史を持つショート社が開発した30名乗りの定期便用輸送(コミューター)機 ショート330を元にした軍用貨物輸送機。
 民間旅客型は30名の客席と機首部及び胴体後部に貨物室を持つ機体だが、米軍がEDSA(European Dis tribution System Airplane:ヨーロッパ域内配送システム)として採用を決定した機体には胴体横の貨物用大 型ドアと後部ローディング式ドアが設置されている。機体採用の条件として F−15イーグル戦闘機などに使用 されるF100ジェットエンジンを輸送できることを求められており、当機はその条件を満たすよう製作されて いる。また、リアローディング方式の後部扉を備えていることから落下傘降下兵を搭乗させることも可能である。
 当機は米空軍に採用されたほかに少数機がベネズエラ政府に納入されており、タイ陸軍は民間貨物型ショート 330UTTを採用している。軍用としての需要は少なかったものの民間用コミューター機として初の30座席 級機としてこのクラスの機体に先鞭をつけた。だが、同クラスの競争相手が多くなると売れ行きも落ちてきて、 1991年に生産終了している。

機体詳細データ(C−23)
寸法(L×W×H/翼面積)17.69×22.76×4.95m / 42.1m2
機体重量(自重/全備)6,680kg / 10,387kg
飛行速度(最大/巡航)352km/h / 291km/h
上昇率(海面上)360m/min
上昇限度(実用/限界)不明
離着陸距離(離陸/着陸)1,160m / 1,100m
航続距離360km(最大荷重搭載)〜1,240km(荷重2,268kg搭載)
エンジンプラット&ホイットニーカナダ社製 PT6A−45Rターボプロップ×2基
出力 1,198hp×2  機体内燃料搭載量 2,182リットル
武装武装なし。最大貨物搭載量3,400kg
乗員数/機体初飛行乗員3名+乗客30名 / 1974年8月22日(ショート330原型)
備考(各タイプ詳細) Short 330:民間向けコミューター機。30座席
C-23A:米空軍が採用した軍用貨物輸送型。主に欧州米軍で使用
LAST UPDATE 2001,02,25