ダッソー ミラージュ2000

MIRAGE 2000 ,Dassault

Mirage 2000
フランス空軍戦闘航空団3/2「アルザス」所属のミラージュ2000C

 フランス空軍の現行主力戦闘機。ダッソー ミラージュIII5型などで知られた 低三角翼・無尾翼の利点をフライ・バイ・ワイヤやブレンデッド・ウィング・ボディなどの新しい設 計概念により強化した設計で、米軍の F−16と並び称される 世界最高水準の小型戦闘機となっている。
 フランス空軍では制空・要撃・地上攻撃など幅広い任務に当機を使用しており、またミラージュ2 000Nと呼ばれる核弾頭付きASM(空対艦ミサイル)を装備する複座爆撃機タイプも生産されて いる。なおミラージュ2000−5と呼ばれるモデルはC型からの改装のみで新規に製造される見込 みはない。 今後ラファールが当機 と入れ替わっていくはずであるが、ラファールの生産が遅れているため、当分は当機がフランス空軍 の主力戦闘機を務めるであろう。
 フランスの他にはエジプト、アブダビ、ペルー、ギリシア、インド、台湾、カタールなどが導入し ている。

機体詳細データ(寸法等はミラージュ2000Cのもの)
寸法(L×W×H/翼面積)14.35×9.13×5.2m / 41.0m2
機体重量(自重/全備)7,500kg / 10,850〜17,000kg
飛行速度(最大)M2.3(高空)、M0.9(海面高度)
上昇率(海面上)15,000m/min
上昇限度(実用)18,000m
離着陸距離(離陸/着陸)490m / 不明
航続距離1,480km(外部に1,000kgの兵装搭載、増加燃料なし)
エンジンSNECMA社製 M53−P2ターボファン×1基
推力9,700kg(アフターバーナー使用時)。機体内燃料容量4,000リットル
武装DEFA30mm機関砲×2(弾数各125)。翼下及び胴体下にマトラR550AAM×2、マトラR530D・AAM×2、最大6,000kgの兵装を選択搭載可能
乗員数/機体初飛行1名(単座型)、2名(複座型) / 1978年3月10日
備考(各タイプ詳細) MIRAGE 2000:試作機及び生産前機
MIRAGE 2000B:複座型機。転換訓練用
MIRAGE 2000C:空軍向け単座制空戦闘機
MIRAGE 2000N:複座型の核攻撃型。26号機以降は通常攻撃能力も持つ
MIRAGE 2000D:N型から核攻撃能力を削除し幅広い通常攻撃能力を付与した機体
MIRAGE 2000DA:RDMレーダーを搭載した複座防空戦闘機型
MIRAGE 2000-5:コクピットをCRT統合型とした全天候型空対空戦闘機
LAST UPDATE 2000,11,25(First Up 2000,01,23)