>KEY's So Military Page

愛知・中島 12試複座水上偵察機

海軍:昭和13年

水偵初の単葉低翼水上機の試み

12試水偵
愛知製12試水上偵察機原型

 それまで使用していた水上偵察機(飛行艇型のものを除く)は複葉機であったため、世界趨勢から 全金属製片持ち単葉機への近代化を急いだ海軍では昭和12年に中島・愛知・川西に対して試作機開 発を指示した。
 大型飛行艇開発に取り組んでいた川西はこの競争試作に参加しなかったが、中島および愛知は試作 機を翌昭和13年に完成させている。
 中島・愛知両社とも海軍の要求どおり、片持ち低翼単葉・双フロート・全金属製の機体を提出(両 機の目立った違いは主翼形状で中島機は直線テーパー翼、愛知機は放物線テーパー翼であった)し、 審査を受けることになった。
 ところが今まで製造経験の無い単葉水上機であったため、両機とも操縦・安定性に問題があり実用 に向かないとの判定から不採用となってしまっている。

機体詳細データ(12試水上偵察機(愛知機)[E12A])
全長10.45m全高 3.45m
全幅13.00m翼面積30.80m2
自重2,100kg最大重量2,850kg
最高速度360km/h上昇限度8,150m
航続距離1,065kmプロペラハミルトン定速2翅
発動機三菱「瑞星」一一型空冷複列星形14気筒 公称800馬力×1基
乗員数 2名総生産機数 2機
武装7.7ミリ機銃×3(機首固定2、後方旋回1)、60キロ爆弾×2等
主要タイプ 12試水偵(E12A):原型のみ製作、採用されず
機体詳細データ(12試水上偵察機(中島機)[E12N])
全長10.50m全高 3.50m
全幅13.00m翼面積27.50m2
自重2,100kg最大重量2,850kg
最高速度360km/h上昇限度8,150m
航続距離1,065kmプロペラ固定ピッチ3翅
発動機三菱「瑞星」一一型空冷複列星形14気筒 公称800馬力×1基
乗員数 2名総生産機数 2機
武装7.7ミリ機銃×2(機首固定1、後方旋回1)、60キロ爆弾×2等
主要タイプ 12試水偵(E12A):原型のみ製作、採用されず